人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

100億円をばら撒いたPayPay、銀行を作るLINE、QRコード決済の覇権を握るのはどこか?

2019.01.06

コード決済の勝者はどこだ?

石野氏:今、Google PayのQUICPayにLINE Payを登録するとLINEポイントを1000ポイントもらえますよ(2018年12月31日まで)。LINEが1000円配っていますから、Androidのおサイフケータイを持っている人は登録した方がいいですよ。ランチ1食分をこれで払えって感じ。LINE Payだったら出金もできるし、QUICPayでも払えるし。LINEはソフトバンクより、テクノロジー的にがんばっている感じがする。一方、ソフトバンクはPayPayの発表会にソフトバンク副社長の榛葉さんが出てきて、「自分たちの強みは営業です」って言っていたので。ソフトバンクはインターネットカンパニーで情報革命じゃなかったのかよ、営業の会社だと認めちゃったよって思った。

石川氏:営業の会社がPepperを出すから失敗する。

石野氏:PayPayは実際、営業じゃないですか。小回りの効く営業部隊がいるし。石川さんが通っている美容室まで来ているわけじゃないですか。

房野氏:すごいですね。

石野氏:そんな小回りの効く営業のソフトバンクですから。一方で、LINEはそこまでの営業力はないので。もちろん、加盟店開拓はやっていますよ。でも、テクノロジーに頼ってQUICPayに相乗りして一気に100万店舗に増やしたので、ずるいなと(笑)

石川氏:あれ、ずるいよね。QUICPay対応端末が設置されている81万か所をかさ上げってなんだよって。

石野氏:11月21日に81万店舗増えて100万店舗になりましたって、オイッ。

石川氏:ひどいよ。

房野氏:ふっと思い出したのですが、LINEモバイルはソフトバンクが出資していますよね。

石川氏:だから、どっちに付くのかは注目。会社的にはPayPayだし、ブランド的にはLINE Payだし、どっちに付くのか。

石野氏:どっちつかずな立場。本来はソフトバンクのサービスを使わせるべきなんでしょうけど、LINEモバイルはKDDIでいうところのBIGLOBEに近い存在なので、親会社としてはコンテンツを使ってくれるようなユーザーだとは思っていない節がちょっとある。固有のユーザーで、ある程度の契約数が取れて、逃げないでいてくれればいいやというくらいの考えだと思う。だってKDDIは、BIGLOBEにスマートバリューを勧めたりしていないじゃないですか。

房野氏:グループ会社で決済を統一しようとかは?

石野氏:3番目のサブブランドに対して、そこまで深く考えて運営していないというか。

石川氏:勢いでやっていますから。

石野氏:営業のソフトバンクですから。でも、事実なんですよ。ソフトバンクは営業力が強いし、体質はすごく昭和な会社。でも言っていることはインターネットカンパニーとか。

石川氏:楽天もそうだよ。

石野氏:営業の会社ですよね。営業が強い会社はのし上がる。ビジネスですから。

石川氏:キャッシュレスで思うのは、チャージして使うようじゃ、まだまだダメだなということ。面倒だし、銀行口座を紐付けていないし。ウチらのギャラがLINE Payで支払われるくらいじゃないと、たぶん使わないんだろうなとすごく思う。

石野氏:そういう意味では銀行が必須ですね。オートチャージをする場合も、銀行を持っていた方がやりやすいだろうし。

石川氏:前も言ったけど、ユーザーのウォレットに、ある程度ポイントで価値が入ってこないと厳しいと思う。KDDIの髙橋社長が「au WALLETのポイントとチャージ額が合わせて1000億円分あるから、それが使われればキャッシュレスでも負けない」という話をして余裕を持っている感じだったけど、確かに正論だなという気がしましたね。

<12>

石野氏:そういう意味では、使われている流通量でdポイントの可能性もかなりあるなと。

法林氏:「ポイント投資」は、1日に追加できるポイント数が2000ポイントに制限されたけどね。

石野氏:されましたね。短期売買を繰り返している人を制限する目的なんじゃないかな。ブログとかで、デイトレーダー的に、入れたり出したりを繰り返している人の話があったんですけど、上がりそうな日にバッと入れて、上がったら引き上げる。それで儲けている人がいるんですよ。儲けるには万単位のポイントを入れているから、規制が入ってきたってことだと思います。

法林氏:市場の動きに合わせて出し入れしている。ポイント投資は市場の動きが反映されるのが遅いわけですよ。

石川氏:乱高下が読めるようじゃダメなんですよ。菅官房長官の発言でドカッと下がるとか、そういう仕組みを入れないと(笑)

......続く!

次回は、ソフトバンクの通信網障害について話合います。ご期待ください。

法林岳之
法林岳之(ほうりん・ たかゆき)
Web媒体や雑誌などを中心に、スマートフォンや携帯電話、パソコンなど、デジタル関連製品のレビュー記事、ビギナー向けの解説記事などを執筆。解説書などの著書も多数。携帯業界のご意見番。

石川 温
石川 温(いしかわ・つつむ)
日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、2003年に独立。国内キャリアやメーカーだけでなく、グーグルやアップルなども取材。NHK Eテレ「趣味どきっ! はじめてのスマホ」で講師役で出演。メルマガ「スマホで業界新聞(月額540円)」を発行中。

石野純也
石野純也(いしの・じゅんや)
慶應義塾大学卒業後、宝島社に入社。独立後はケータイジャーナリスト/ライターとして幅広い媒体で活躍。『ケータイチルドレン』(ソフトバンク新書)、『1時間でわかるらくらくホン』(毎日新聞社)など著書多数。

房野麻子
房野麻子(ふさの・あさこ)
出版社にて携帯電話雑誌の編集に携わった後、2002年からフリーランスライターとして独立。携帯業界で数少ない女性ライターとして、女性目線のモバイル端末紹介を中心に、雑誌やWeb媒体で執筆活動を行う。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。