人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

100億円をばら撒いたPayPay、銀行を作るLINE、QRコード決済の覇権を握るのはどこか?

2019.01.06

コード決済サービスには銀行が必須?

房野氏:LINEに関しては、新銀行の設立に向け、LINE Financialとみずほ銀行の共同出資による準備会社を設立するという発表がありました。

法林氏:銀行の認証がないと、できないことがたくさんあるんだそうですよ。

石川氏:スマホのアプリでQRコードのサービスを提供しようとすると、どうしても銀行法にぶつかって提供できなくなる。何かするには銀行が必要だという話だそうです。

法林氏:本人確認でも、銀行口座が必要なことがある。このあたりは最近の各社の動きに絡んでいると思う。auはじぶん銀行があるので比較的簡単にできたけど、ドコモが三井住友との出資比率を変えたじゃないですか。もしかしたら、ドコモ口座をベースにして銀行を作るんじゃないかと。ドコモは三井住友とは歴史的に仲がいい。iDを作ったのもそうだし、非常に仲良くやっているんですけど、だけど手元に銀行がないと困るということが少しずつ見えてきているので、もしかしたら銀行を作るんじゃないかと僕は思っている。

房野氏:ソフトバンクも同じ動きですか?

法林氏:ジャパンネット銀行をどうにかするんじゃないかな。

石野氏:ヤフーが持っていますからね。

房野氏:ジャパンネット銀行はソフトバンクのグループ会社なんですね。

法林氏:LINEも、その手の話をしようとすると銀行が必要。

石川氏:マネーをチャージした残高を、現金化するときに銀行を持っていないと手数料がかかるので、そこの手数料をなくすために銀行があった方がいいってことですよ、確か。

石野氏:そうですね、今、お金取られますしね。

法林氏:計画として、au WALLETポイントを現金化するのと同じことを、dポイントでもしましょうってことになる。

石川氏:au WALLETポイントは現金化できますね。

法林氏:できる。それはじぶん銀行があるからできる。

房野氏:そういえば、dポイントは現金化はできないですね。

法林氏:dポイントを、例えばドコモ口座にお金として振り込みができるようにする可能性はある。

石川氏:LINEがそこで、はたと気づいて……

法林氏:今になって慌てて対応している。

房野氏:みずほ銀行と組んでやるということですね。

石川氏:2020年開業が目途なので、だいぶ出遅れていますよね。一方で、auは銀行があっても何もできていないというのもあるんですけど。

法林氏:auは仕組みを作るのが早い。

石川氏:活かせない。10年くらい経っているのに。

石野氏:じぶん銀行ね、早かったなぁって感じですからね。

房野氏:Apple Payには何か関係してくるでしょうか。

法林氏:Apple Payは、決済の上位レイヤーの仕組みに近いから。

石川氏:Apple Payって日本だとクレジットカードと紐付けていますけど、アメリカだと銀行口座に紐付くんですよ。なので、「Apple Pay Cash」で個人間送金もできるんですけど、それも銀行口座と紐付いているからこそ可能になっているんだと思います。日本で同様のことは今のところできないので、やろうと思ったら何かしないと。

房野氏:では、PayPayは銀行口座と紐付いているので、送金できるってことですか?

石川氏:PayPay間での送金はできる。

石野氏:LINE PayもLINE Pay同士でなら送金できる。それは資金移動業者として登録していればできるはずなので。銀行業務ではない。

石川氏:手数料なしで現金化するのは、銀行が必要ってこと

房野氏:同一サービス間の送金は、あくまでポイントが移動しているってことですね。

石野氏:実際は、LINEポイントとLINE Payの残高って分かれていますよね。LINEポイントから一度、LINEペイの残高に変えないといけないんですよ。

石川氏:その辺も面倒くさい、よくわからない。

石野氏:銀行がないことによって、LINE Pay残高とかの用途も限られているんじゃないかな、送金はできるけど。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。