人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

100億円をばら撒いたPayPay、銀行を作るLINE、QRコード決済の覇権を握るのはどこか?

2019.01.06

仕組みが複雑でわかりにくい

石川氏:でも、やっぱりユーザーは賢いので、還元ポイントを使われておしまいなような気がしている。かつてのau WALLETのように。

房野氏:どんな内容だったかはもう忘れましたけど、最初のチャージでいくらかもらったような気がしますね。

法林氏:そういえばau WALLETカードって、auショップの「ウェルカムガチャ!」を最近見ないよね。

石野氏:確かに。

法林氏:先日、au SHINJUKUに行ったんだけど、ないなと思って。

石野氏:あれこそ現金配りガチャですからね。

法林氏:PayPayの感想を聞いてみると、面倒くさいですねという人もいるね。登録した後の作業、銀行の紐付けが面倒。

石野氏:無理矢理Yahoo!と絡めちゃっているので、そのワンステップがあるせいでわかりづらくなっている。

房野氏:「Yahoo!マネー」と連携させますね。

石野氏:さらに、チャージしようとすると、僕の使っている三菱UFJ銀行は非対応で。

法林氏:まだいいよ。じぶん銀行なんか、リストにすら載っていない。

石野氏:手持ちの銀行、全部ダメじゃんっていう。だから、ほぼ休眠している、りそな銀行の口座を引っ張り出してこようかと。このためにジャパンネット銀行に口座を作るのもばからしいし。結局、銀行からのチャージでポイントがもらえる先行キャンペーンのメリットを受け損なった。

石川氏:自分は住宅ローンのために作ったみずほ銀行の口座を登録しました。新規登録と、ソフトバンク&Y!mobileユーザーの支払い方法の設定で、それぞれ500ポイントをもらって、5000円の銀行チャージで1000ポイント。合計2000ポイントもらってPayPayに7000円入っている状態から始めました。

石野氏:おいしいなぁ。実はTポイントにつられて作ったYahoo! JAPANカードがあるんですけど、プリペイドのQRコード決済にクレジットカードでチャージするのも、なんか違うだろうって気がするので。

石川氏:ソフトバンクカードは登録できるよ。

石野氏:PayPay残高にチャージできるクレジットカードはYahoo! JAPANカードだけとなっているんですよ。支払時、残高が足りないときにダイレクトに引き落とされるカードには、いろんなものを登録できて、そっちはソニー銀行を登録しているんですけど。っていうか、そういう仕組みも含めて複雑なんですよね。

石川氏:そうなんだよね。

法林氏:ああいうところはソフトバンクだね。以前、Y!mobileで、紐付けられるYahoo! JAPAN IDが1対1だった時期があって、ソフトバンクユーザーはすでに紐付けしちゃっているから、できないじゃんってことがあった。

石川氏:無理くり感がある。

法林氏:なおかつ、わかりにくい。管官房長官がわかりにくいと言っていたのは、ソフトバンクのことなんじゃないかな(笑)

石川氏:ドコモですから。

石野氏:Yahoo!マネーって何だよって話ですよね。

法林氏:Yahoo!のサービスを使っていないとわからない。

石野氏:謎なんですよね。チャージしようとすると、銀行口座を登録するか、Yahoo! JAPANカードを登録するかの画面になる。銀行口座を登録しようとすると、三菱UFJ銀行は対応していませんとなって、じぶん銀行を探すとリストにもない。詰んだわって。クレジットカードも登録できるんですけど……

石川氏:JCBカードがダメなんだよね。

石野氏:そう。結構、銘柄が限られている。ソニー銀行のデビットカードは辛うじて登録できたんで、これを使うと擬似的にデビットカードとして使えるけど、別にソニー銀行でそのまま払ってもいいじゃんって気もしてしまい、なんだんだこのシステムはって。それに比べるとLINE Payはしっかりしている感じがする。石川さんがPayPayの発表会で質問していましたけど、PayPayはおサイフケータイに対応する気が全然なさそうだった。LINE PayはQUICPay対応というか、Google Payに対応している。LINE PayでGoogle PayでQUICPayっていう、多段ペイみたいな、ペイを串刺ししすぎているだろうって感じですけど。ペイペイペイみたいな(笑) ただ、あれでQUICPayで決済すると、即座にLINEから通知が来るのが、なかなか新鮮というか。今までおサイフケータイって、あまりプリペイドのクレジットサービスがなかったですよね。Apple Payでau WALLETは対応していましたけど。QUICPayとかiDでプリペイドって、全然なかった。

法林氏:例えば、Mastercardで支払うところで、プリペイドの非接触ICの決済というのは、今はau WALLETカードを登録すればできるけど、以前はあまりなかった。

石野氏:iDやQUICPayを使えるところは、Suicaとちょっと違ったりするので、意外と便利だなって気がします。

石川氏:Suicaといえば、最近、Google Payが一生懸命、Suicaを使えるという広告を出している。「Google Payでススス♪」とか。「ススス」が「スマホのSuicaでスムーズに」という意味で、それってiPhoneのことじゃないの、みたいな。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。