人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.23

もらってうれしいお歳暮とお年賀ランキング、男性の1位はお酒、女性の1位は?

年末年始のご挨拶を重視する日本人。その挨拶や感謝の気持ちを示すツールとして、【お歳暮・お年賀・年賀状】があるわけだが、実際のところ、どれくらいの人が出しているのだろうか?

今回、クロス・マーケティングによる全国47都道府県に在住する20歳~69歳の男女を対象にした「年末年始の贈り物に関する意識調査」の結果が発表されたので、紹介していきたい。

年賀状を出す人の割合は51.0%!

【お歳暮・お年賀・年賀状】を出す人は、お歳暮が28.9%、お年賀が12.3%、年賀状が51.0%という結果に。全体的に、性別では男性より女性が、婚姻状況別では未婚者より既婚者が【お歳暮・お年賀・年賀状】を出す傾向が高かった。<図1>

【お歳暮・お年賀・年賀状】を出す理由とは?

【お歳暮・お年賀・年賀状】を出す理由についての調査も行われた。【お歳暮】と【年賀状】では「毎年の習慣だから」が最も多かったのに対して、先ほどの調査で3つのうち1番出す人が少なかった【お年賀】だけは「新年のご挨拶だから」という理由が最多だった。<図2> 【お年賀】は、【お歳暮】【年賀状】とは違う心持ちで出されることが多いようだ。

もらってうれしい【お歳暮・お年賀】、男性は「酒類」、女性は「お菓子、スイーツ」が人気

では、もらってうれしい【お歳暮・お年賀】とは、いったい、何なのだろうか?

5位以内の項目は同じで、どちらも「商品券」がトップに。お歳暮・お年賀ともに女性は「お菓子、スイーツ」の割合が高く、男性は「酒類」の割合が高く、男女で好みが分かれる結果がみられた。<図3>

【お歳暮・お年賀・年賀状】いずれも出さない、理由は「面倒だから」が最多

【お歳暮・お年賀・年賀状】のいずれも出さない理由は「面倒だから」が36.6%で最多。「用意する時間がないから」の割合がそれほど高くないことからも、忙しいというよりは、誰に出すか考えたり品物を選んだりすることが手間であるという意識が強いことが読み取れる。<図4>

<調査概要>
調査手法:インターネットリサーチ
調査地域:全国47都道府県
調査対象:20~69歳の男女
調査期間:2018年12月4日(火)~12月6日(木)
有効回答数:1,000サンプル
※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合がある

出典元:株式会社クロス・マーケティング

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。