人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

イヤホンのイヤーチップを交換するだけで本当にスマホの音は生まれ変わるのか?

2018.12.22

アーティスト・荒牧リョウとAVライター・野村ケンジ

アーティスト・荒牧リョウとAVライター・野村ケンジ。音という共通項を持ちつつも、ジャンルの異なるプロフェッショナルが、それぞれの視点からCOMPLYの魅力について語った。

思い通りの場所に装着できることが大きな魅力

リョウ 私、右と左で耳孔の大きさが微妙に違うんですよ。なので、一般的なシリコンチップだと、どちらか一方の耳は、ずっと違和感があり、すぐ外れていました。そんな時にCOMPLYと出会い、試着してみたら、今まで悩んでいたのが嘘みたいに、両耳にぴったりとフィットしたんです。「これだ!」と思いましたね。

野村 確かに、COMPLYだと自分がココだ! と思った位置に、的確に装着できますよね。

リョウ そうそう、一般的なシリコンチップだと左右で耳孔に入り込む長さといいますか、場所も角度も微妙に変わってしまったりするんです。その状態で音楽を聞くと、左右バランスや音色が崩れてしまったりする。そういった人間側のクセも、COMPLYなら見事に吸収してくれるんです。しかも、装着するのがとても簡単。この手軽さとバランスの良いサウンドを一度でも体験してしまうと、きっと他には戻れなくなりますよ。

野村 そうそう、ぴったりフィットするから、不意に耳からポロリとこぼれ落ちる不安もない。

リョウ そうなんです! 私もそうですが、女性は比較的耳孔が小さいので、耳から落ちてしまう時があるんです。それって結構なストレスになるんですけど、COMPLYを使い始めてからはほとんどなくなりました。圧迫感がないので装着感も心地よいし、長時間着けていても、全然疲れないんです。

野村 確かに、長い時間使うとCOMPLYの良さをより実感しますね。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。