人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.23

理想のイヤホンとはまさにこのこと!スマホの音が劇変するCOMPLYのイヤホンチップ

COMPLYMOVE FREELY
100% better grip than silicone tips = Stays in ear during workouts = Fewer interruptions

LISTEN LONGER
30x softer than silicone = 30x more comfortable = No ear fatigue

HEAR MORE
10x thicker design than standard tips = 2x external dB reduction = Enhanced sound at lower volume = Safer listening

快適な装着感で、ベストな装着位置を手軽に実現。高い遮音性によって良質なサウンドが堪能できる、そんな理想のイヤーチップがCOMPLYだ。独自に開発した低反発ウレタンフォームを採用するCOMPLYの魅力、様々な角度から検証した。

DIME×COMPLY特別付録『DIME×COMPLYチップ』

DIME×COMPLY特別付録『DIME×COMPLYチップ』

現在、発売中の雑誌DIMEの2月号の特別付録として付属するCOMPLYのイヤーチップは非売品のスペシャルバージョン。スポーツユースにも配慮した防水処理が施されており、Mサイズが1ペア付属する。ただし『iPhone』の付属イヤホンには非対応。最新号のDIMEには、プレミアムな特別付録、米COMPLY社の高級イヤホンチップがもれなく付いてくる!(※雑誌版のみ)。世界中の音楽ファン、アーティスト、そしてイヤホンメーカーから絶大な支持を集める米国の人気ブランド「COMPLY」のDIMEオリジナルイヤーチップを製作。素材にはシリコンの約30倍も柔らかい低反発のウレタンフォームを採用し、装着時の圧迫感を低減した。また、変形自在なので耳孔にやさしくフィットし、装着時の痛みを抑え、長時間使用しても疲れないのが特徴。従来のイヤーチップより、クリアなサウンドを小さな音量で楽しめる。

年末年始のぜひ、お試しあれ!

※付録に「イヤホン」本体は付属しません。
※イヤホンの機種によっては、チップが装着できない場合があります。

機能性と快適性を両立したイヤーチップの理想形

 現在、イヤホンはカナル型が主流となっている。耳栓タイプとも呼ばれ、耳孔に直接装着するカナル型イヤホンは、遮音性や音漏れ防止の面でも大変優れているが、同時に独特の装着感を嫌うユーザーも多い。実はこれ、カナル型イヤホンに純正で付属するシリコンイヤーチップだと、外耳道への密着面積に偏りが生じやすいというのが要因。遮音性を高めるため、耳孔に対してやや大きめのサイズを装着する必要があるため快適性が損なわれやすいのだ。また、人間は左右の耳孔で大きさや形が微妙に異なっているため、シリコンイヤーチップでは左右揃った位置に装着しづらい傾向がある。

 そんな悩みを解決してくれるのがCOMPLY製のイヤーチップだ。COMPLYは、低反発のウレタンフォームを採用し装着時の圧迫感を大幅に低減。さらに、自由に変形することで耳の穴にやさしくフィットする。快適で正しい装着を実現するのだ。また、遮音性の高さによって、良質なサウンドをより小さな音量で楽しむことができる。まさに、理想的な“イヤーチップ”といえる。

※イヤホン、スマホは付属しません。付属のイヤーチップは1セットです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。