人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

タイプ別に選んでみよう!ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンおすすめ11選

2018.12.22

最近じわじわと普及してきている「ワイヤレスイヤホン」。ワイヤレスイヤホンとはコードレスでケーブルに煩わされることなく、Bluetooth接続によってワイヤレスで音楽を楽しむことができるイヤホンのことです。一度体験するとやめられないと噂のワイヤレスイヤホンを本誌記事では「iPhoneユーザー向け」「コスパが良い」「スポーツ時にに使える」の3つのカテゴリに分けておすすめの11製品をご紹介していきます。

【目次】

iPhoneユーザー向けワイヤレスイヤホンおすすめ

完全ワイヤレスイヤホンおすすめ

スポーツ時に使えるワイヤレスイヤホンおすすめ

iPhoneユーザー向けワイヤレスイヤホンおすすめ

最初にご紹介するのはiPhoneユーザー向け。「iPhoneで使えるワイヤレスイヤホンがほしい」という方のためにiPhoneに適したワイヤレスイヤホンをご紹介してきます。

Apple AirPods MMEF2J/A

Apple AirPods MMEF2J/A

まずは「Apple AirPods」です。こちらは言うまでもなく超有名なApple製品。シンプルながら洗練されたデザインで多くのユーザーを虜にしています。24時間以上のバッテリーで、ケースに入れて充電するというタイプの「独立型イヤホン」です。ダブルタップでSiriにアクセスできたり、Appleユーザーにはたまらないワワイヤレスイヤホンではないでしょうか。

出典 公式サイト|Apple AirPods MMEF2J/A

Beatsx

Beatsx

「Beatsx」は高音域から低音域までクリアなサウンドを楽しむことができます。Apple が提供する「W1 Chip」を搭載しているので、煩わしい操作は必要ありません・ペアリングから接続までをスムーズに行います。RemoteTalkケーブル はSiriに対応しているので、操作が簡単で電話にも応答できます。

出典 公式サイト|Beatsx

完全ワイヤレスイヤホンおすすめ

「完全ワイヤレスイヤホン」とは独立型のイヤホンのことで、ケーブルに煩わされることない新しいスタイルのイヤホンです。ストレスフリーで使用できる完全ワイヤレスをご紹介します。

Senzer Q20?

Senzer Q20?

「Senzer Q20」はカラフルで美しいデザインが特徴の完全ワイヤレスイヤホン。2種類のカラーはとてもおしゃれです。一回の充電で最大8時間再生することが可能で、音質も再生周波数帯域20Hz~20kHzのハイレゾ対応ワイドレンジを実現しています。

Bose QuietControl 30 wireless headphones

Bose QuietControl 30 wireless headphones

「Bose QuietControl 30 wireless headphones」はノイズキャンセリング機能を重視した完全ワイアレスイヤホンです。妥協のないワイヤレスサウンドを実現させ、さらにはノイズキャンセリングレベルを自由にコントロールできます。専用のアプリもあり、とても調節がしやすいワイヤレスイヤホンです。

出典 公式サイト|Bose QuietControl 30 wireless headphones

SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000X?

SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000X?

ケーブルから解き放たれたソニー「WF-1000X」は完全ワイアレスイヤホンでありながら、ノイズキャンセリング機能も搭載しています。「アンビエントサウンドモード」は音楽を聞きながら周囲の音を聞くことも可能で、駅などで音楽を聞きながら、アナウンスなどにも気づくことができるので、外出先での利用に適しています。

出典 公式サイト|SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000X?

スポーツ時に使えるワイヤレスイヤホンおすすめ

スポーツをする際汗をかきますよね。そんな方におすすめなのが防水機能などを搭載したワイヤレスイヤホン。ワイヤレスなだけではなく、汗や水に強いことからスポーツ時の使用にぴったりです。そんな、スポーツ時に使えるイヤホンをご紹介します。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35 PRO

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35 PRO

超軽量なSoundPEATS(サウンドピーツ) Q35 PRO はわずか15g。人間工学に基づいた設計なので、コンパクトで軽く、耳を圧迫しません。CVC6.0のノイズキャンセリング機能も搭載していて、音楽の世界に没頭できること間違いなし!IPX6防水対応が備わっているので、スポーツをする際にピッタリのワイヤレスイヤホンです。

出典 公式サイト|SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35 PRO

DeliToo S8 Plus

DeliToo S8 Plus

「DeliToo S8 Plus」はとても未来的なデザインで目を引きます。IPX7防水なので、雨の中でも水の侵入があってもへっちゃらです。特徴的なのが「タッチ型ワイヤレスイヤホン」というところ。イヤホン本体をタッチすることで、曲の再生や通話などが容易にできます。デザインも機能も備えている先進的なワイヤレスイヤホンです。

Bose SoundSport Free wireless headphones SSport Free BLK

「DeliToo S8 Plus」はとても未来的なデザインで目を引きます。IPX7防水なので、雨の中でも水の侵入があってもへっちゃらです。特徴的なのが「タッチ型ワイヤレスイヤホン」というところ。イヤホン本体をタッチすることで、曲の再生や通話などが容易にできます。デザインも機能も備えている先進的なワイヤレスイヤホンです。

こちらも独立型イヤホンの「Bose SoundSport Free wireless headphones」。低音で有名なオーディオメーカーBose製です。Boseらしい、重厚感のあるサウンドで、音量に合わせて最適化するイコライザーなどにより、どんな音量でもクリアでバランスの取れたサウンドが楽しめます。カラーも4種類あり、自分好みの色が選べます。また、防滴機能を搭載しているので、スポーツ時におすすめです。

 

出典 公式サイト|Bose SoundSport Free wireless headphones SSport Free BLK

コスパが良いワイヤレスイヤホンおすすめ

続いて低価格のワイヤレスイヤホンです。最近では低価格でも品質の良いワイヤレスイヤホンがたくさんあります。

Akiki TWS-P10

Akiki TWS-P10

「Akiki TWS-P10」はケーブルを排除した完全ワイアレスの独立型イヤホンです。他のワイヤレスイヤホンに比べると低価格ですが、クリアでパワフルなサウンドが楽しめます。IPX7完全防水なので、雨の日でもへっちゃら。3500mAh大容量イヤホンケースは片耳へ約60回繰り返し充電ができ、スマホの予備バッテリーとして使えます。

JBL T110BT?

JBL T110BT?

ダイナミックな音質で有名なJBLの「JBL T110BT」はとてもコンパクトながら、6種類の豊富なカラーバリエーションで、自分好みのワイヤレスイヤホンを選ぶことができます。ワイヤレスイヤホン初心者にも最適なエントリーモデルとしてもおすすめです。JBLのサウンドを低価格で体感できるのはお得ではないでしょうか。

出典 公式サイト|JBL T110BT?

Anker SoundBuds Slim

Anker SoundBuds Slim

「Anker SoundBuds Slim Bluetoothワイヤレスイヤホン(カナル型)」は2000円台という低価格にもかかわらず、約7時間の連続再生が可能なバッテリーを搭載し、IPX5防水も備わっています。マグネット付きなので、収納の際など使わないときにまとめやすいことも特徴的ですね。

出典 公式サイト|Anker SoundBuds Slim

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/ひろこがね

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。