人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.09

本当に自由?どこまで柔軟?「フリーランス」という働き方

フリーランスという働き方にどのようなイメージを持っているだろうか。今回は、フリーランスをテーマにした記事を3つまとめてみた。

会社員の経験が浅い人がフリーランスになると行き詰まる理由

最後に…。最近、フリーランスを報じるメディアや識者が増えている。それらの報道を見ると、「自由で、柔軟な働き方」という側面だけからとらえていることが多い。メディアとしてある一断面だけを強調するのは問題があると私は思う。そのようなこともあり、フリーランスの「影」にも目を向けてみた。

【参考】https://dime.jp/genre/564396/

会社員が誤解しがちなフリーランスの働き方と実情

フリーランスの生き方は、ある面では確かに「自由」ではあるのかもしれない。しかし、失ったものも少なくない。多くの会社員が、手にしているはずの生活をしようとしてもできない人がこの世界には多数いる。会社員に戻ろうとしてもできない人もいる。会社員はこのような影の部分にも目を向けるとなく、安易に退職し、フリーランスになると、やがて取り返しのつかない人生になるかもしれない。

【参考】https://dime.jp/genre/430513/

最近のフリーランスに関する報道について思うこと

今回は、フリーランスについて考えたい。最近、働き方改革が進むにつれて、あらためて注目されている。一部のビジネス雑誌や経済雑誌、若い層を読者層に抱えるニュースサイトなどが、フリーランスを「第3の生き方」などと称える。それらの報道によると、「フリーランスは会社員でもなく、労働組合の組合員でもなく、新時代を切り開くパイオニアなのだ」という。確かに、ITや翻訳・通訳などの分野を中心に、組織に属さず、個人で活動する事業形態、つまり、フリーランスが存在していることは事実である。その数が増えていることも事実なのだろう。

【参考】https://dime.jp/genre/535988/

チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ