人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.22

必需品、予約方法、旅行先、こんなに違う昭和世代と平成世代の海外旅行事情

間もなく、平成が終わりを迎えようとしている。そこでエクスペディアはこの時期に合わせ、『昭和対平成の海外旅行調査』を実施した。20代を昭和で過ごした「昭和世代」 の50代と、平成に生まれ育った「平成世代」の20代を比較して明らかになった海外旅行事情を紹介しよう。

昭和と平成の海外旅行を徹底比較

海外旅行の必需品

「海外旅行の必需品」について聞いたところ、昭和と平成では持ち物に大きな差が出る様子がわかる。また「海外旅行をする際の予約方法」でも、昭和から平成にかけて、店舗予約からネット予約に推移している様子が結果に表れている。

20代の時の旅行先

「20代の時の友達との旅行先」について聞いたところ、20代を平成で過ごしている平成世代のうち44%が「台湾やソウルなどのアジア」と回答したのに対し、50代以上の昭和世代では、「ハワイ」(35%)、「グアムやサイパン」(33%)と続き、「台湾やソウルなどのアジア」と答えた人はわずか2割未満にとどまった。

今では日本における人気海外旅行先ランキングの上位を占める台湾や韓国だが、平成になって躍進した旅行先と言えるだろう。しかし、「ハネムーンの行き先といえば?」「憧れの旅行先といえば?」という設問に対しては、昭和世代も平成世代も変わらず「ハワイ」が一位と。今も昔も変わらず、ハワイが不動の人気であることがわかる。

はじめての海外旅行

「はじめての海外旅行は何歳のとき?」という質問をしたところ、平成世代では半数以上が10代を終えるまでに海外旅行を経験していることが分かった。

また、「はじめて自ら企画して海外旅行をした年齢」について聞くと、平成世代では20代前半までにが8割を占めるなど、平成世代では、若くから海外旅行に慣れており、自ら旅行企画もしているようだ。

関連情報/https://www.expedia.co.jp/
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。