人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.23

デジタルデトックスしたい人におすすめしたい紙の腕時計「クエストウォッチ」

昨今ニュースメディアでは、TwitterやFacebookなどのSNSと距離を置く「SNS離れ」が指摘されるようになった。とはいえ、平均的なユーザーでもSNSに費やす時間は1日約2時間、SNSを含めてスマホを使っている時間は、1日平均約5時間。多くの人は、ネットとSNSにどっぷり漬かりながら生活している。

そんなデジタル機器と一体になったかのようなライフスタイルには、弊害も多い。例えば、「スマホ首」(ストレートネック)や不眠といった健康面でのトラブルや、リアルでの家族・知人との交流機会の減少、創造力・発想力の枯渇が挙げられる。おまけに運動不足に陥りがちなのは、言わずもがなであろう。

そこで、今注目されているのが「デジタルデトックス」。要するに、スマホやPCには一切触れない、そのことを考えない時間を1日のなかに持つ。あるいは、デジタル機器を持たずに短い旅行に出かけることで、忘れかけていた心身のリフレッシュ感を取り戻すというものだ。いわば、スマホ・PCの一時的な断捨離。著名人やビジネスパーソンでも、実践している人が増えているという。

今回紹介するのは、デジタルデトックスを促すデジタルウォッチの「クエストウォッチ」。「デジタルをデトックスするのに、デジタルの腕時計をするの?」とツッコミが入る前に、本製品の特徴を述べておこう。

紙製のリストバンドを思わせる外観

「クエストウォッチ」の見た目は、紙でできたリストバンド(実際の素材は建物の防水シートなどにも使われる堅牢なタイペック)。表示板も見あたらず、腕時計とは思えない。

現在時刻を知るには、四角く少し盛り上がっている部分を指で押す。すると、不透明の素材を通して、時刻が明るくデジタル表示されるという仕掛け。

柄・デザインは全7種類。ビジネスユースからカジュアルな行楽向けなど、複数持っておけば、どんなシーンでも困らない。

超軽量で耐久性に優れる

「クエストウォッチ」の重さは、アップルウォッチの半分以下の26gと超軽量。常時腕にはめていても、その存在自体を忘れる軽さ。

装着時は、磁石の入った端っこを、一方の側にある金具に通して留めるかたちなので、締め付け感ともほぼ無縁。

一方で、耐久性に優れ、完全防水機能もあるため、満員電車や大雨の中でも、神経質にならずに済む。

締め付け感ナシでとても軽い

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ