人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.12

親が元気なうちに考えたい「終活」の話

「その時」は必ず来る。親の終活を考えている人はどれくらいいるのだろうか。今回は、終活をテーマにした記事を5つまとめてみた。

「実家の片づけ」は親が元気なうちから!プロが教える生前整理術

帰省するたびに物が増え、雑然としていく実家。親に、「要らない物は捨てたら」とか「掃除・片づけを手伝おうか」とさりげなく言っても、「思い出深いものだから」、「いつかやろうと思っているのよ~」などと切り返され、片づけは一向に進まない。帰省のたびに同じやりとりの繰り返しで、心の隅で生前整理はあきらめている方も多いだろう。しかし、「片づけなんて亡くなった後で、では遅いのです」と言うのは、一般社団法人実家片づけ整理協会の代表理事を務める渡部亜矢さん。

【参考】https://dime.jp/genre/611049/

実施率はわずか4%、デジタル終活の実態とは?

すっかりメジャーになった「終活」というキーワード。人生の終わりに向けてお墓、遺言の準備、財産相続など、身辺整理を行うことを指すこの言葉だが、一方で、デジタルデータの整理を行う「デジタル終活」についてはどの程度認知されているのだろうか?

【参考】https://dime.jp/genre/622637/

今日から家族と始めたい終活の第一歩

終活といっても何をすればいいのか? どんなことから始めるべきなのか? そんな疑問を解決すべく取材をお願いしたのが、終活を考案した第一人者である市川愛さんだ。日本初の葬儀相談員として5000件を超える相談に応じ、葬儀の事前準備サポートや講演、コンサルティングも行っている。

【参考】https://dime.jp/genre/534745/

きっかけは?何をすればいい?「終活」の気になる中身

仏事関連総合サービスのメモリアルアートの大野屋は、これからの人生を安心して豊かに過ごせるよう、葬儀や墓の事前準備や身のまわりの整理などの「終活」をサポートするセミナーを定期的に開催している。終活の取り組み内容も多様化する中、今回は2016年7月から12月に開催したセミナーの参加者男女のべ190名に終活に関するアンケート調査を実施。その調査結果をまとめた。

【参考】https://dime.jp/genre/343602/

終活の前に「ジュエリーや貴金属の生前整理」はどうすればいい?

「終活」という言葉が一般的になり、元気な頃から身の回りを整理する人が増えてきた。金融資産や不動産などについてはいろいろアドバイスも受けられると思うけれど、ジュエリーや貴金属をどうするか……悩む人も多いはず。特に女性が抱えることが多いであろう、そんな悩み相談に応えるお店がオープンしたので紹介したい。

【参考】https://dime.jp/genre/424779/

チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。