人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.29

どうせやるなら!夫の評価が上がりやすい大掃除箇所4選

いよいよ年末、大掃除シーズン到来。一家の大黒柱としては、腕の見せどころだ。夫の大掃除で、家族からの評価を上げられることもある。ぜひ今年は活躍してみよう。なかでも効率的に行える、評価を上げやすい大掃除のポイントを、家事研究家の高橋ゆきさんに聞いた。

夫の評価が上がりやすい大掃除箇所4選

今回、掃除術についてアドバイスをくれた高橋さんは、家事代行会社ベアーズの副社長で家事大学学長、家事研究家でもある。夫が妻や子どもから「さすが」「すごい!」と言われやすい大掃除の箇所を4つピックアップしてもらった。

1.風呂場

「風呂場掃除は掃除の範囲も広く、一番大変そうに見えますが、その分やりがいも大きいです。イスや洗面器、シャンプーボトルなどの小物も多く、普段から掃除しにくい場所なので丁寧にやれば家族から喜ばれるでしょう。汚れている箇所のビフォーアフターがわかりやすいのもポイントです。さらに、排水口も触りたくないと言われる箇所なので、夫が率先してやってくれると妻は嬉しいものです。

『家』は、家族みんなが明日へのエネルギーをチャージする癒しの空間です。お母さんだけ、お父さんだけではなく、家族全員でその空間をきれいにするのが大切です。一緒にお風呂に入ったときに、ただ『掃除して』とお手伝いを頼むより、『今日はパパがここの汚れをきれいにしたんだよ。今度やり方を教えるから一緒にやろうか。』などと、一緒に楽しみながらお掃除のやり方も教えることで、家事を通した親子コミュニケーションが成り立ち、家をみんなできれいにするという意識も育ちます」

2.コンロ

「キッチンのコンロは、油汚れを効率よく落とすことができると『さすが』と言われやすいでしょう。普段料理をしてくれる奥さんへの感謝の気持ちを込めてキッチンのお掃除をしてあげると奥さんも喜ぶと思います。コンロも汚れている箇所のビフォーアフターがわかりやすいのが特徴です」

3.照明や家具の上など、高いところ

「一般的に男性のほうが身長が高いので、女性が届かない箇所をやるとほめてもらいやすいでしょう。掃除の基本『上から下へ、奥から手前に』を奥さんやお子さんに教えつつ、まずは自分が率先して上からお掃除しましょう」

4.窓、網戸

「高いところにある窓はもちろん、窓は枚数が多いと大仕事に。網戸も汚れがひどいことも多いので、男性におまかせしたい箇所だと思います。最後はピカピカに光る窓に仕上げると喜ばれるでしょう」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。