人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ニューヨーカーが夢中になる〝ウェルネスライフ〟がテーマのカフェ「Dr.Smood」

2019.01.02

ウェルネスライフの表現方法(1)心(ムード)を和らげるデザイン

店内に足を1歩踏み入れると目に飛び込んでくるのは、白と黒を基調としたシンプルでクリーンなデザイン。

広々とした空間には、大理石を使用したカウンターと、シンプルなデザインの机と椅子が置かれているだけで余計なものは一切ありません。

マンハッタンの喧騒を忘れさせる、静かで洗練された図書館のような空間のこのカフェは、嫌なことがあった時、ストレスが溜まっている時、全てから離れて静かに心を整えたい時に来たいと思わせるようなデザイン・インテリアです。

無駄なものを一切省き、白と黒色だけで作られた店のロゴやパッケージも店内同様、余計なものは全て取り除き、コアとなる価値だけを表現したデザインです。

ちなみにこのDr. Smoodのロゴ及び空間デザインを手掛けた方は、Yuta Kurimotoという日本人のデザイナーです。

ウェルネスライフの表現方法(2)心(ムード)に合わせてフードをチョイスする

Dr. Smoodで提供されているドリンク・フードは全て、以下の6つの健康機能によって色付けされています。

(1)Power:高品質のたんぱく質などを摂取することで、身体の内側(マインド)と外側の両方からパワーを取り入れる
(2)Beauty:抗酸化物質やポリフェノールなどを摂取することで、輝く肌、髪そして生き生きとした目などのアンチエイジング効果をもたらす
(3)Immunity:ビタミンやハーブなどの栄養素を摂取することで、免疫力を高め、病気を予防すると共に、良い気分にさせる
(4)Detox:酵素やビタミンなどを摂取することで、身体だけでなく心から毒素や余計なものを除去する
(5)Energy:スーパーフードなどを摂取することで、身体や脳に燃料を補充し、活発にさせる
(6)Health:ビタミン、ミネラル、食物繊維などを摂取することで、肉体的のみならず精神的にも健康な状態を創り出す

例えばImmunityが欲しいという時は、メニュー表の中からImmunity のカラーである緑色のマークがついたフードをオーダーします。

また、それぞれの健康効能が得られるテイクアウト用のドリンクやサプリも取り揃えられており、店内だけでなく自宅でも自分の求めている健康効能が含まれたフードを摂取することができます。

まさに、このカフェのコンセプトである「Smart food for a good mood」の通り、今の自分の気分(ムード)に合わせて食べるものを決めるという新しいスタイルを作っています。

ウェルネスライフの表現方法(3)各領域の専門家とコラボした心と身体を健康にする最強メニュー

気分や健康というものは、様々な栄養素から影響を受けています。それは料理の専門家だけでは分からないほど複雑なものです。そのため、Dr. Smoodのメニューは、気分や健康を最適化するために、栄養士やスーパーフードの専門家など各領域の専門家が集まり、細心の注意を払って作られました。彼らはDr. Smoodで提供している食べ物を「Performance Food」と呼んでいます。

心も身体も健康的なフードを作るために、Dr. Smoodの設立者であるReneは栄養士のEtti Ben-Zion博士をはじめ、各領域の専門家を招き、3年という長い時間をかけてメニューを開発しました。

Photo:http://www.drsmood.com/

Dr. Smoodの商品コンセプトは「アンチエイジング」

抗炎症作用を引き起こすとされている牛乳などの乳製品や精製糖(白い砂糖)の使用を極力避け、出来る限り植物ベースの食材でフードやドリンクを作るなど、強いこだわりを持っています。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。