人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.18

鈴鹿サーキットに臨場感とスピード感が楽しめる子供向けのバイクアトラクションが誕生

2019年3月21日(木・祝)鈴鹿サーキットに子供の年齢や成長にあわせて4つの異なるチャレンジが楽しめる、 新たなバイクシリーズが登場する。

このバイクシリーズは、 本気になってタイムアタックすることでスピード感が味わえる「モトファイター」と、 テクニックを磨きバイクを乗りこなす楽しさが味わえる「アクロバイク」のオープンに加え、 3歳の子供から乗車できる「ピンキーバイク」、 一人でバイクに乗るチャレンジができる「キッズバイク」がリニューアルする。

ベストタイムを叩き出せ“モトファイター”

バイクの臨場感やスピード感を子供から大人まで味わうことができるアトラクション。 鈴鹿サーキットオリジナルのレーシングバイクにまたがり、 親子や友達と一緒にコース1周の速さをタイムアタック形式で競う。 国際レーシングコースの特徴を取り入れたS字やヘアピンといったコーナーを、 アクセルワークや体重移動を駆使して走り抜け、 最速のラップタイムを目指す。

モトファイター コースイメージ

■料金: 700円/1名 ※ゆうえんち「モートピア」パスポート利用可能
■利用条件: 小学3年生以上の方、 または、 5歳以上でキッズバイクAライセンスをお持ちの方
■最高速度: 約15km/時速
■コース全長: 210m
■特徴:
<マシン>子供でも扱いやすいよう、 カウルやホイールにカーボン素材を取り入れ軽量化した本格的なレーシングバイク。 コースオフしても安心してコースに復帰できるよう、 ハンドル操作をしやすくするフロントサスペンションが組み込まれている。

<コース> 210ⅿのフラットな路面は全てゴムチップ素材でできている。コースオフするとマシンに速度制限がかかる設計により、 レコードラインに沿った走行が求められる。

<達成の証> 走行後に、 タイムが表示されたラップタイム表がもらえる。 また、 走行タイムによって3段階のライセンスカードを作成(有料)することができる。

親子でデコボコ道を走破せよ“アクロバイク”

日本初の立体オフロードコースを、 専用のモトクロスバイクで走り抜けるバイクアトラクション。 高低差30cmのデコボコ道や、 幅最小15cmの1本橋といったアスレチックのようなコースを3分間走り続け、 テクニックを磨き数々の難関セクションのクリアを目指す。

アクロバイク コースイメージ

■料金: 600円/1名 ※ゆうえんち「モートピア」パスポート利用可能
■利用条件: 小学3年生以上、 または、 6歳以上でキッズバイクAライセンスを持っている人
■最高速度: 約10km/時速
■コース全長: 190ⅿ
■特徴:
<マシン> クッション代わりとなりハンドルへの衝撃を吸収するブロックタイヤは、 その凹凸により段差がライダーに与えるショックを和らげる。 ストロークが長く柔らかい前後のサスペンションによって、 段差やバンク、 斜面も軽々と乗りこなすことができる。

<コース> 17個のセクションが設けられたオフロードコースは、 コース高低差110cmを誇る。

<達成の証> 上手にマシンをのりこなし難関セクションを走破すると、 乗車記念カードがもらえる。

一人で挑む初めての挑戦“キッズバイクトレーニング”

スタッフのサポートのもと子供が自分一人でバイクに乗ることができるアトラクション「キッズバイク」が、 “モトファイター”と“アクロバイク”にチャレンジするためのトレーニングを行うアトラクションとして生まれ変わりった。 専用の練習コースでスタッフからバイクの乗り方を教わった後は、 “止まれ”や“凸凹”といったモトファイターやアクロバイクのコースをイメージした路面を走ることで、 次のバイクアトラクションにチャレンジする目標を与えるとともに、 一人でバイクに乗る達成感を体感できる。

■料金:500円/1名※ゆうえんち「モートピア」パスポート利用可能
■利用条件:3歳~小学生までの、 補助輪なしで自転車に乗れる子供
■最高速度:約5km/時速
■コース全長:48ⅿ

パパママといっしょに笑顔“ピンキーバイクプラス”

アクセルやブレーキといった、 バイク特有の操作を体験できるアトラクション「ピンキーバイク」が、 “郵便屋さん”や“警察官”といった“なりきり要素”を追加し、 より自発性を高めるアトラクションとして生まれ変わった。
子供は5つの職業に沿ってデザインされたバイクと、 専用のコスチュームを着用し、 初めてのバイク体験を楽しむことができる。 また、子供が初めてバイクにチャレンジする姿を思い出に残せるよう、 フォトエリアが登場。

■料金:300円/1名※ゆうえんち「モートピア」パスポート利用可能
■利用条件:3歳~
■最高速度:約3.5km/時速
■コース全長:38ⅿ
■マシン種類:郵便屋さん、 警察官、 ピザ屋さん、 牛乳屋さん、 お花屋さん

関連情報:https://www.suzukacircuit.jp/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。