人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.18

がん細胞の増殖を抑制する?最新の研究でわかったアボカドが持つ優れた機能

白血病を含むがんは高齢者に多発する疾患だ。しかし、高齢患者は別の病気に罹っていたり、臓器の機能が低下しているために治療の選択肢や抗がん剤投与量が制限され、十分な治療効果を得ることができない場合が多くある。

そのため、高齢患者に適用できる副作用の少ない新しいがん治療戦略が求められている。

アボカド由来の成分が抗がん剤の効果を高める

そんな中、順天堂大学大学院医学研究科臨床病態検査医学の田部陽子 特任教授らの研究グループは、米国MDアンダーソンがんセンターのマリナ・コノプレバ教授、カナダ ゲルフ大学のポール・スパヌオロ博士らとの共同研究において、アボカドから抽出した成分の脂肪酸avocatin Bが白血病がん細胞の脂肪酸代謝を阻害してがん細胞の増殖を抑制すること、さらに、白血病化学療法薬(抗がん剤)との併用により抗がん効果を高めることを発見した。

アボカド由来の成分の奇数炭素脂肪酸であるavocatin Bは、偶数炭素脂肪酸と比較して酸化効率が低いため、競合作用によって細胞の脂肪酸代謝を阻害する物質で、生体に副作用が極めて少ないことが特徴だ。

研究グループは、高齢者の骨髄中には、がん細胞のエネルギー源となり得る脂肪酸が豊富に存在することから、脂肪酸代謝を阻害するavocatin Bは、がん細胞のエネルギー代謝の阻害剤になるかもしれないと考えた。

研究は、骨髄微小環境において、白血病がん細胞が脂肪酸代謝阻害に対して様々な適応機構を作動させ、バイパスとなる代謝経路を活性化させることによってがん細胞が生き残ることを明らかにした。これは、抗がん剤を単独で用いた場合に生じるがんの薬剤耐性機構の一端を示すものだ。今後の研究にも注目していきたい。結果の詳細については関連情報をチェック。

関連情報/https://www.juntendo.ac.jp/news/20181121-01.html
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。