人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.18

婚活サービスで実際に起こったトラブル、3位「相手がストーカー化」、2位「容姿が違う」、1位は?

様々な企業が事業として展開している婚活サービス。結婚願望のある単身者であれば、利用を考えたり、実際に利用していたりする人もいることだろう。では実際のところ、どれくらいの人が利用経験を有しているのだろうか?

婚活の経験がある人は7人に1人に

質問:合コンやパーティー、情報共有サイトへの登録などを通して結婚相手を見つける「婚活」に対してご自身に最も近いものを一つお選びください。(単一回答)

調査の結果、「婚活の経験がある」が14%、「婚活に興味がある」が28%、「婚活に興味がない」が58%となった。2016年に当社でおこなった同様の調査と比較すると、「婚活の経験がある」が13%、「婚活に興味がある」が31%であり、婚活に興味を持つ人は2年前と変わらないという結果に。

次に婚活に関するトラブルに巻き込まれたことがあるか調査が行われた。

婚活経験者の20人に1人がトラブルに遭遇している

質問:婚活サービスを利用する中で、結婚詐欺や経歴の詐称などのトラブルに巻き込まれたことはありますか。(単一回答)

調査の結果、「経験がある」が5%、「自分はないが、身の回りで聞いたことはある」が15%、となりました。「経験がある」、「自分はないが、身の回りで聞いたことはある」を合わせると20%となった。

この調査から、婚活サービスでは、トラブルに巻き込まれる可能性はあるということがわかる。では、そのトラブルの内容はどういったものがあるのだろうか?

出会った相手に関するトラブルが約8割、一方で婚活運営会社によるトラブルが7%

質問:それはどんなトラブルでしたか。(複数回答)

調査の結果、「結婚詐欺(金銭や遺産目的など)」が31%、「容姿がイメージと違う(主にネット婚活)」が21%、「ストーカーへの発展」が10%、「経歴詐称(学歴や離婚歴の違い)」が10%、「子どもや隠し子の問題」が7%、「運営側による個人情報の漏洩」が4%、「結婚相談所や婚活パーティーのシステム上のトラブル」が3%、「その他」が14%となった(全て総回答数に対する割合を算出)。

「結婚詐欺(金銭や遺産目的など)」、「容姿がイメージと違う(主にネット婚活)」、「ストーカーへの発展」、「経歴詐称(学歴や離婚歴の違い)」、「子どもや隠し子の問題」の5項目を合わせると79%となり、トラブルの原因の約8割が出会った相手によるものだとわかる。

一方で、「運営側による個人情報の漏洩」、「結婚相談所や婚活パーティーのシステム上のトラブル」の2項目を合わせると7%になり、運営会社によるトラブルに巻き込まれていることが明らかに。

個人間のトラブルは想定できるが、婚活の運営会社が乱立している中で、業者から受ける被害があるということもわかった。

このようなトラブルは実際に解決することができたのか調査が行われた。

4割強の人がトラブルの結果に満足していない

質問:そのトラブルは解決しましたか。ご自身の考えに最も近いものを一つお選びください。

調査の結果、「解決もして、その結果に納得もしている」が14%、「解決はしたが、その結果に不満がある」が43%、「解決していない」が43%となった。ここで着目したいのが、8割以上の人がトラブルに巻き込まれているのにも関わらず、満足していないということ。

結婚詐欺やストーカー被害、個人情報の漏洩など、婚活におけるトラブルは深刻な被害に発展する場合がある。

今回の調査では、婚活サービスの利用者は7人に1人が、利用経験があり、そのうちの20人に1人の割合でトラブルに巻き込まれていることがわかった。トラブルに巻き込まれた人のうち、4割強の人がトラブルの結果に満足していないことも判明。

トラブルの内容によっては専門家の知識を要する場合もあるので、自分だけでトラブルを解決しようとせず、信頼できる機関や専門家に相談することも一つの方法といえるだろう。

<調査概要>
調査期間 2018/10/29~2018/11/12
回答者 430人(男性 226人 女性 204人)

出典元:日本法規情報株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。