人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.18

中古のスマホ、男性の半数以上が「売ることに抵抗なし」、3割以上が「買うことに抵抗なし」

スマートフォンを買い替える時、多くの人がキャリアショップか家電量販店へ行くことだろう。一方、中古端末ショップへ赴き、中古のスマホを購入するという人は少数派なのかも知れない。

では、実際のところ、中古端末を買うこと、売ることについて世間の人たちはどのような意識を持っているのだろうか?

そこで今回、15歳~69 歳の男女1,630人を対象にした「中古端末に関する意識調査」の結果が発表されたので、早速、紹介していきたい。

男性の半数以上が端末を「売ることへ抵抗がない」、3割以上が「買うことに抵抗がない」と回答

スマートフォンを所有する、15歳~69歳の男女1,630人を対象に、自分のスマートフォンを中古品として売買することについて聞いた調査において、売ることに「あまり抵抗はない」が27.6%、「抵抗はない」が20.0%と合わせて47.6%の人が中古端末を売ることに「抵抗はない」と回答した。

これを性年代別で見ると、男性で中古端末を売ることに「抵抗はない」と回答した男性の年代で多かったのは50代で62.7%、次いで30代で56.5%となった。女性の年代で多かったのは、30代で46.2%、次いで10代で43.9%という結果に。

続いて、中古端末を買うことについて聞いた調査では、「あまり抵抗はない」が16.7%、「抵抗はない」が9.0%と合わせて25.7%の人が中古端末を買うことに「抵抗はない」と回答した。

これを性年代別で見ると、中古端末を買うことに「抵抗はない」と回答した男性の年代で多かったのは、30代で38.7%。次いで50代が34.0%だった。女性の年代で多かったのは30 代の26.2%、10 代の22.7%が中古端末を買うことに「抵抗はない」と回答し、男女で自分のスマートフォンを売買することに対して意識が異なることが明らかに。

中古端末に抵抗がある人の抵抗の理由とは?

中古端末に抵抗があると回答した人(n=1,210)へ抵抗の理由を聞いた調査では、「バッテリーの持ちが心配」が56.5%と最も多く、次いで「誰が持っていたかわからないから」が51.4%、「性能の劣化が心配」が49.8%となった。

性別で見ても上位の項目は同じとなっているが大きく差が開いた項目は、「セキュリティが心配」は男性が37.5%、女性が49.8%で12.3ポイント差、続いて「買った後にどう設定すればいいのかわからない」で男性が8.7%、女性が20.2%で11.5%ポイント差、「誰が持っていたかわからないから」は男性が45.6%、女性が56.2%と10.6ポイント差となった。

<調査概要>
・調査期間:2018年11月9日~11月16日
・有効回答:1,630人
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:スマートフォンを所有する15 歳から69 歳の男女
・設問数:3問

出典元:MMDLabo 株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。