人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.19

飲み会の翌朝は口臭レベルが1.2倍、多く飲んだ翌朝は2倍以上に

この時期急増する「酒の付き合い」。“飲みニケーション”なる、ていのいい名目で集まり楽しげに酒宴を催してはいるものの、脂っこいものとアルコールの過剰摂取が連日連夜行われることが、身体に良いはずもない。加えて身体だけではなく、どうやら「口臭」にも悪影響があるようだ。

飲み会の翌朝は、口臭レベルが「1.2倍」に! 特にお酒を多く飲んだ翌朝は「2倍以上」にまでアップ

今回、大粒タブレット「フリスク クリーンブレス」を販売するクラシエフーズによる、飲み会でお酒を飲む習慣のある30~40代会社員男女500名を対象にしたアンケート調査の結果が発表された。

はじめに、「年末シーズンは、他の時期と比べて飲み会の頻度が増えますか?」という質問が行われたところ、79%が「増える」と回答。具体的にどれくらい増えるかを聞くと、普段の飲み会回数が1か月あたり平均「1.8回」であるのに対して、年末シーズンでは月に平均「4.4回」という結果に。忘年会やクリスマスなどイベントの多い年末は、ほぼ毎週に近いペースで飲み会に参加するという会社員が多いようだ。

続いて、「飲み会の翌朝は、普段よりも口臭レベルがアップすると思いますか?」という質問が行われると、78%と約8割が「そう思う」と答えた。具体的に感覚値としてどれくらい口臭レベルがアップするかと質問が行われると、普段の飲み会の翌朝は「1.2倍」(21%)、特にお酒を多く飲んだ翌朝は「2倍以上」(26%)という回答がそれぞれ最多に。飲み会の翌日は、いつも以上に口臭が気になりやすいと感じる人が多いようだ。

年末シーズンは、「自分の口臭」も「他人の口臭」も気になりやすい…周囲へのスメハラにも要注意!

そこで、あらためて「年末シーズンは、他の時期と比べて自分の口臭が気になりやすいと思いますか?」と質問が行われたところ、45%と半数近くが「そう思う」と回答。また、「年末シーズンは、他の時期と比べて他人の口臭が気になりやすいと思う」と答えた人も50%にのぼった。飲み会が増える年末シーズンは、いつも以上に口臭に注意すべき時期であると言えそうだ。

さらに、「飲み会の翌日と思われる他人の口臭を不快に感じたことがある」人も61%という結果に。具体的なエピソードとしては、「取引先の人と話しているとき、口臭がきつくて指摘もできず、かなりきつい思いをした」(44歳・女性)、「会議中、参加者からお酒のにおいがして、まともに話せなかった」(45歳・男性)、「普段から上司の口臭が気になっているが、飲み会シーズンは特にひどいと感じる」(32歳・女性)などの声があがっている。

また、「飲み会の翌日の強い口臭は、周囲へのハラスメント(迷惑・苦痛を与えること)に当たると思う」と答えた人も64%に。飲み会翌日の口臭を放置すると、周囲への「スメハラ」に発展し得るということになり、注意が必要だ。

飲み会翌日の「挨拶まわり」に要注意! 挨拶の平均時間は30分…事前の口臭ケアで対策を

一方で、年末シーズンは飲み会だけでなく、仕事においても人と接する機会が増えるタイミング。今回の調査においても、「年末は仕事で人と会う機会が増える」と答えた人が49%と半数近くにおよんでいる。

中でも、年末の「挨拶まわり」で営業先や取引先に会う機会が増える人が多いようで、調査対象のうち「年末に自分が挨拶まわりをすることがある」人は33%、「年末に自分が挨拶まわりを受けることがある」人は40%にのぼった。

なお、具体的な「年末の挨拶まわりの時間」が調査されると、平均は「30分」という結果に。また、挨拶を受ける立場の人に「理想的な挨拶まわりの時間」を聞いた質問でも、「10分以下」(63%)、「21~30分」(15%)、「11~15分」(14%)が上位となっており、忙しい年末シーズンの挨拶は、30分以内で手短に終えることが望ましいと言えそうだ。

その一方で、自分が挨拶まわりをする立場の人を対象に、「忘年会などの飲み会の翌日に、年末の挨拶まわりをしたことがありますか?」という質問が行われると、65%が「ある」と回答。

口臭が気になりやすい飲み会の翌日に、挨拶まわりの予定が入ってしまうことは決して少なくないようだ。また、「年末の挨拶まわりでは、事前に口臭ケアをすることが重要だと思いますか?」と聞いた調査では、84%と大多数の人が「そう思う」と答えた。

年末の挨拶まわりについては、「自分や会社の印象をアップさせることが目的の1つである」と答えた人が80%にのぼっているが、口臭により相手に不快な思いをさせてしまっては本末転倒。特に飲み会の翌日は、挨拶まわりの30分間、キレイな息をキープするための事前の対策が必要であると言えるだろう。

<調査概要>
・調査名:年末シーズンの「口臭問題」に関する調査
・調査対象:30~40代 会社員男女 500名(性別・年代 均等割付)※飲み会でお酒を飲む習慣のある方
・調査期間:2018年11月21日~26日
・調査方法:インターネット調査

出典元:クラシエフーズ株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。