人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.17

1000回以上繰り返し使えるアプリ連携型スマートノート「Rocketbook Everlast」

「ホワイトボード」と「電子ノート」の両方の機能を併せ持ち、簡単にクラウド連携できるだけでなく、水でインクを消して同じページを繰り返し使えるスマートノート『Rocketbook Everlast』。

これまでインターネットのみの販売だったが、ヨドバシカメラ全店舗で購入できるようになった。

“ロケットブック” が待望の全国展開

展開サイズは”定番のブラック”と ”深みのあるレッド”、”落ち着いたスカイブルー” 3種類、たっぷり書けるノートサイズと、持ち運びに便利な手帳サイズの2種類を展開。

ノートサイズ(21.5×27.5cm 32頁):4,980円+税
手帳サイズ(15.5×22.5cm 36頁):4,980円+税

Rocketbook Everlastとは?

水でインクを消すことができ、1000回以上繰り返し使用することができる。これは大学ノートに換算すると、1冊で500冊以上の使用が可能。人生で最後のノートになる、まさにEverlast(エバーラスト)。

また、スマホの専用アプリで瞬時にノートをスキャン。Dropbox, Google Drive, Evernote, iCloud, OneNote, Slackなどと連動してデータを共有できる。

専用ペンが要らないのも嬉しい。市販のフリクションペンで自由自在に使用することができるのだ。

最近は個人だけではなく、会社のノベルティや企業のキャンペーンのアイテムとしても人気を集めているのだとか。

近年、デジタル化が進む日本で、まだまだ会議や授業のメモに、紙のノートを使っている人は大勢いる。そのいつものメモを“スマート化”をしてくれるロケットブックを、ヨドバシカメラで体験してみては?

関連情報/https://rocketbookjapan.com/shop

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。