人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.17

都道府県別の肥満要注意ランキング、3位山形県、2位福島県、1位は?

冬は太りやすいと言われているが、実は夏より冬のほうが「痩せやすい」。なぜなら、基礎代謝は夏よりも冬のほうが高いからだ。基礎代謝にも個人差があり、性別や年齢、体格、体温などで大きく変わる他、季節によっても基礎代謝は変動することが知られている。

もし、そうだとすると、暑かったり寒かったりする「地域性」は「肥満度」と関係あるのだろうか?

そこで今回は、アンファーが発表した『肥満要注意都道府県ランキング』を紹介しよう。

BMIからみた「肥満要注意」都道府県ランキング

要注意3県は東北にかたよっている?

1位 岩手県

アンケートによると「生活習慣を注意されたくない」が堂々の1位、病院へ行かない理由は「周囲の人に身体が弱い・根性がないと思われたくない」という項目においても1位で、周囲から干渉されたくない傾向にあるようだ。

「運動習慣」は全国41位であるのが肥満要注意県第1位の要因と考えらる。また、「体重・体脂肪・血圧のチェック頻度」は30位、「ストレスを感じたり、気持ちがふさぎこむことが少ない」は2位なので、非常に楽観的であり、肥満を気にしていないようだ。BMIが25を超えている人の人数も全国で最も多く、肥満要注意県だと言える。

2位 福島県

「肥満に対する外見のケア」が45位であることに加え、予防しない理由は「時間に余裕がない」が全国2位で、対策を後回しにしてしまっている傾向がある。

3位 山形県

「メタボリックシンドローム・肥満」の罹患を不安に思っているランキングでは堂々の1位。しかし「運動頻度」44位、「ジム通い」45位、意識と行動が伴っていない傾向にある。

健康3県の特徴は?

47位 新潟県

「病院はなるべく行かない」3位、病院へ行かない理由「周囲の人に身体が弱い・根性がないと思われたくない」1位で、プライドの高さがわかる。

予防しない理由には「何をしてよいかわからない」という回答が全国1位だったにもかかわらず肥満度が最も低かったのは新潟県が実施している政策のおかげなのだろうか。

46位 神奈川県

「運動習慣」2位、「食生活に気をつける」5位となっており、日頃からバランスの良い食事をとり、体を動かす習慣が身についているため、「健康に対する不安がない」3位であるように健康に自信があると考えられる。

45位 京都府

「医師が信用できない」の項目で1位だが、「寝具にお金をかける」1位、「予防に投資する金額/月」3位、「脳ドッグを受診したことがある」1位で、自分で情報を得ながら、お金をかけて健康増進に取り組んでいると考えられる。

1日3食を基本に、適切なタイミングで食べるといった【食事のリズム】を乱さないことも大切。1日2食などで空腹時に一気に糖質を食べると血糖値が急上昇し、インスリンが大量に分泌され、太りやすいといわれているからだ。不規則な食生活や極端な食事制限を続けると、からだは防衛本能を働かせ、摂った栄養を脂肪として溜め込もうとして、太りやすい体質になってしまうことにもつながる。

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。