人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.15

現役ママたちが感じた「家事や子育てが楽になった」家電ランキング

子育てに苦労は付き物。その苦労を軽くしてくれるアイテムが「家電」になるわけだが、実際に子育てにあたるママたちが購入して良かったと感じている家電とはいったい、何になるのだろうか?

今回、927名を対象にアンケート調査が行われたので、早速、紹介していきたい。

あってよかった!ママが家事・子育てが楽になったと感じる家電ランキング

「家電を購入したことによって、実際に家事や子育てが楽になったと感じますか」という質問に対して、82.1%の方が楽になったと感じると回答。

そこで、実際に購入し家事・子育てが楽になったと思う家電を問う調査が実施されたところ、生活家電の第1位は「コードレスクリーナー/スティッククリーナー」だった。「子どもを 抱っこしたままでも楽々掃除ができる」などの声が聞かれ、子どもの相手をしつつ家事ができる点が人気 の理由であることが明らかに。

また、空調家電の第1位は「空気清浄機」だった。「自動で空気洗浄をして くれるので子どもが風邪をひく回数が減った」などの声が聞かれ、冬場の乾燥対策など子どもの体調管理 に役立てている方もいるようだ。続いて、キッチン家電の第1位は「フードプロセッサー」。離乳食を作る上で欠かせない細かい作業の手間を一気に減らすことができ、時短に役立っていると感じるママが多いようだ。

【生活家電編】おんぶしながら楽々使用!手軽にお掃除できるコードレスクリーナーが第1位!

1位)コードレスクリーナー/スティッククリーナー
・子どもを抱っこしたままでも楽々掃除ができる。
・コードが絡まることがなく、赤ちゃんの前でも気軽に掃除ができる。

2位)洗濯乾燥機
・頻繁に泣くのであやしたり、授乳する必要があった新生児期は特に干 す時間すらなかったので、ボタンひとつで終わるので本当に手間もかからず、子育て以外にも家事をすることができ自信に繋がった。

3位)布団クリーナー
・ハウスダストやアレルギー予防ができる。
・布団の外干しが不要になった。

4位)衣類乾燥除湿機
・洗濯物を部屋干しする際に乾きやすくなったので、少し楽になった。
・なかなか乾かない室内干しの洗濯物が乾き、ストレス軽減になった。

4位)床拭きロボット
・お風呂に入ってる間や他のことをしている間に掃除が完了してかなり楽だった。
・夜、寝ている間にセットをするだけで掃除をしてくれるので、昼間に掃除機をかけなくてもよくなった。

【空調家電編】体調管理にも効果あり!乾燥とほこりから赤ちゃんを守る空気清浄器が第1位!

1位)空気清浄機
・空調管理を自動でしてくれるので、子どもが風邪をひく回数が減った。
・雨の日でも気にせず空気清浄ができる。

2位)エアコン
・猛暑で付けっぱなしだったが、電気代もかかり過ぎず、音が静かで 新生児期を赤ちゃんのことだけ考えて快適に過ごすことができた。
・自動掃除がついているので、空調管理も助かっている。

3位)加湿器
・冬場の湿度を上げることにより子どもも大人も風邪予防になっていると思う。

4位)扇風機/サーキュレーター
・羽なし扇風機は、子どもの指を挟む心配をしなくてよい。
・環境を整えることで赤ちゃんの不快さが解消でき、機嫌もよくなるので、ずっと抱っこしなくてよくなり、家事の効率も上がった。

5位)石油暖房(オイルヒーター)
・冬の夜中の授乳ストレスがなくなった。

【キッチン家電編】時短クッキングを実現!離乳食にも役立つフードプロセッサーが第1位!

1位)フードプロセッサー
・具材をザクザクと簡単に切って入れるだけでみじん切りが出来るので子どもをおんぶしながらでも料理が手早くできるようになった。
・離乳食の時短に役立った。

2位)電気ケトル
・ガスを使わず湯を沸かせるというだけで朝のひと手間が減り楽に感じる。
・お手入れが簡単で、ミルクを作る時にすぐにお湯が沸くので便利。

3位)食洗機
・食器洗いの時間が短縮でき、子どもの相手をする時間が増えた。
・洗い物にかかる時間が大幅に減った!しかも綺麗になる!

4位)電子レンジ/オーブンレンジ
・火をつけると目を離せないので、レンジ調理に頼ることが多い。
・時短で料理や離乳食の準備ができるようになった。

5位)ミキサー/カッター
・離乳食作りにおいて、以前はザルで越したりするため2~3時間程 度の時間と手間がかかり大変だったが、今は1時間もかからない程度で簡単に作ることができている。

子育てに大忙し!十分な家事の時間を確保できず負担が倍増...家事を負担に思うママは93.5%

「妊娠中や子育てをしている中で、家事を負担に感じたことはありますか?」と質問が行われたところ、全体 の93.5%の方が「家事を負担に感じたことがある」と回答した。

なかでも献立の考案から時間がかかる点や、子どもを見ながらの作業が難しく、非常に手間がかかってしまうなどの理由から、最も炊事を負担に感じるママが多いことが明らかに。

さらには「子どもをあやさなければならず家事に時間をとれない」「音を立てると子どもが起きてしまう」「後追いがひどくて家事ができない」など、子どもから目を離すことができず、十分な家事の時間を確保することが難しく、家事を負担に感じてしまうママは多いようだ。

子どものために家電を購入!総額10万円以上費やすママが最多!

「妊娠中や子育てをしている中、家事をもっと楽にしたいと思ったことはありますか?」という質問に対して、全体の97.5%のママが楽にしたいと回答した。そこで、「家事や子育てを楽にするために、妊娠中または子どもが生まれてから家電を購入したことがありますか」という質問が行われたところ、37.6%の方が 「購入したことがある」と回答し、約3人に1人は子育てのために家電を買い替えた経験があることが明らかに。

家電にかける予算については、総額10万円以上が最も多く、子どもが生まれたことをきっかけに家電にお金をかけるようになった方は多いようだ。

お金に余裕はないが家電は欲しい!ママが夢見る理想の家電は子守もこなせる万能ロボット!?

「現在、欲しいと思っているが購入できていない家電はありますか?」という質問に対して、76.5%の方が欲しい家電があると回答。購入できていない理由としては、「金銭面の余裕がない」という声が最も多く、子育てに出費がかさむためか、家電を買い替えるほどの余裕がないと感じる方は多いようだ。

「ママの欲しい家電」について聞いた調査において、生活家電の1位は「床拭きロボット」だった。「子どもがハイハイするので床汚れが気になるが、毎日掃除するのは大変だから」という声が聞かれ、気軽に家を清潔 に保てるアイテムとして需要が高いことが明らかに。

空調家電の第1位は「空気清浄機」。「乾燥しやすい冬の風邪予防のため」という声が聞かれ、子どもの体調管理の上では必要なアイテムだと感じるママは多いようだ。キッチン家電の第1位は「食洗機」。「洗う手間を省き時短したいから」などの声があり、食器を入れておくだけでお皿洗いが完結する食洗機はお助けアイテムとして人気であることがわかった。

さらに「ママが夢見る理想の家電」について調査が行われたところ、「子どもをあやしたり、一緒に遊んでくれるロボット」「赤ちゃんを寝かしつけてくれる家電」などの意見があり、家事だけでなく子守もこなしてくれる、万能ロボットを理想とするママの声も聞かれた。


 

人気のスマート家電もママからの支持率はイマイチ?

「スマート家電やIoT家電などの最新家電に興味はありますか?」という質問が行われたところ、過半数近い46.2%の方が興味があると回答。一方で、自宅でスマート家電やIoT家電を使用していると回答した方 は1.4%にとどまり、近年、スマートフォンから操作ができる手軽さから人気を集めているスマート家電も、ママからの支持率は低いことが伺える。

実際に使用している家電としては「スマートスピーカー」 や「スマートロック」などが挙げられ、最新のAIやスマート家電を積極的に利用した〝スマート育児“を行っているママは少数派にとどまっているようだ。

子育て必須!ママがオススメする子育て家電を紹介!

子育てに役立ったと感じる、ママおすすめの子育て家電について聞いた調査では、「電動鼻吸い器」「おしりふきウォーマー」などが挙がった。子どもの健康や安全を考え、家電を上手に活用しているママも多いようだ。

なかには、「ベビーモニター」を導入し、離れた場所で子どもの様子を確認しながら、 効率よく子育てをしている方もいるようだ。家電をうまく生活に取り入れることで、家事や子育てを楽にしつつ、子どもと向き合う時間をより豊かに過ごすことができるようになるのではないだろうか。

<具体的な声>
■電動鼻吸い器
・自宅でも鼻水を吸引することで、子どもの風邪の治りが早くなった。
・鼻詰まりが酷い夜に吸うと子どもが楽に寝てくれる。

■おしりふきウォーマー
・おむつ替えの際ひんやりせず、冬も安心して使うことができる。
・肌荒れを防ぐことができ、子どもも冷たいといって驚くことがなくなった。

■ベビーモニター
・寝付いた後の様子を別室で見られるのでとても便利。声がしたときに、どの程度目が覚めているかを確認できるので、寝室に入って夜泣きの対応をどうするか別室で判断できる。

■羽根のない扇風機
・子どもが扇風機を倒したりするが羽根がないので割れる心配もない。
・子どもがいても安全に使うことができる。

<調査概要>
■家電に関する動向調査
調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」 のサービスを利用された方
調査期間:2018年10月19日~10月25日
調査件数:927件

出典元:株式会社ベビーカレンダー

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。