人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.16

マーケッター必読!2018年を代表するヒット商品の開発秘話7選

DIMEではヒット商品を生み出した開発者の方にインタビューを行い、開発の際のエピソードやヒット商品を生み出す秘訣などを聞いています。今回は今年下半期に公開したインタビュー記事を紹介します。

今年のヒット商品開発秘話まとめ

【開発秘話】累計7000万本以上出荷した日本コカ・コーラ『紅茶花伝 クラフティー』

 紅茶飲料といえば、ミルクティーやレモンティー、ストレートティー、という定番ものが売れ筋。しかし現在、これまでにない新しいタイプの紅茶飲料が売れている。  その紅茶飲料とは、日本コカ・コーラが2018年3月に発売した『紅茶花伝 クラフティー』シリーズ。「紅茶に果汁たっぷり」のコンセプトのもと、手摘みのセイロン茶葉をたっぷり使って抽出した紅茶に100%果汁とはちみつをブレンドした。紅茶本来の風味や味わいが感じられる一方、果実感がしっかり感じられほどフルーティーにも仕上がった。まず〈贅沢しぼりオレンジティー〉を発売し、10月に〈贅沢しぼりピーチティー〉を追加。現在まで、2つ合わせて累計7000万本以上が出荷されている。

【参考】https://dime.jp/genre/633322/

【開発秘話】発売1か月で累計48万個を超える出荷数を記録したラボンのオシャレ着用洗剤『シャレボン』

 2013年9月に誕生したファブリックケアブランドの『ラボン』。柔軟剤をはじめ洗剤、ファブリックミスト、芳香剤を展開し、シリーズ累計発売数は5000万個を超える。この人気ブランドから2018年8月1日に発売されたオシャレ着用洗剤『シャレボン』がいま、人気を集めている。 『シャレボン』は100%植物由来の洗浄成分やオーガニックエキスを配合し、衣類だけでなく肌や環境にもやさしいのが特徴。それでいて高い洗浄力、型キープ&なめらか仕上げといったオシャレ着用洗剤の基本機能もしっかり持ち合わせ、抗菌剤の配合により生乾きのイヤな臭いも防止する。発売開始とともに爆発的に売れ、発売1か月で累計48万個を超える出荷数を記録。2018年内には100万個を超える見通しだ。

【参考】https://dime.jp/genre/627306/

【開発秘話】約16万個出荷した国分グループ本社「K&K たまごかけごはん専用コンビーフ」

 国分グループ本社が2017年8月に発売した『K&K たまごかけごはん専用コンビーフ』(以下、たまごかけごはん専用コンビーフ)の売り上げが好調だ。一般的なコンビーフより柔らかくして卵とご飯の両方によく混ざり合うようにし、かつおだしと昆布だしをきかせた。発売開始から2018年9月までの間に、約16万個が出荷されているという。

【参考】https://dime.jp/genre/621230/

【開発秘話】国内累計18万台、海外累計5万台出荷されているシャープの「超音波ウォッシャー」

 衣類の皮脂汚れ、黒ずみ、化粧品や食べこぼしなどでつくったシミは、洗濯機で洗う前に予洗いをするが、予洗いは時間がかかり面倒臭い。この予洗いが手軽にできるだけでなく、しっかり汚れが落とせるとして評判なのが、シャープの『超音波ウォッシャー』である。  2016年9月に発売された『超音波ウォッシャー』は、毎秒約3万8000回の超音波振動で汚れをはじき出すのが特徴。充電式のコードレス仕様で、汚れたところを水に軽くひたし、スイッチを入れてホーン(先端)で汚れを軽く、ゆっくりなぞれば、汚れが落ちていく。まず形名〈UW-A1〉を発売し、2018年6月に形名〈UW-A2〉と〈UW-S2〉を発売した。日本はもとより中国や東南アジアなど海外でも販売されており、これまでに国内では累計18万台、海外では累計5万台出荷されている。

【参考】https://dime.jp/genre/612583/

【開発秘話】5か月で100万本売れた三菱鉛筆のカラー芯専用シャーペン「uni Color」

 カラー芯に適した三菱鉛筆のシャーペン『uni Color(ユニカラー)』が好調に売れている。2017年12月に発売を開始してから、5か月で100万本売れたという。 『ユニカラー』はカラー芯にかかる負担を減らし、折れにくくしたのが特徴。現在、芯径は0.5mmと0.7mmの2種、軸色はピンク、レッド、オレンジ、グリーン、ミントブルー、ブルー、ラベンダーの7色で展開している。初期搭載芯は軸色と同じ色で、同社が開発した消しゴムで消せるカラー芯『ユニ ナノダイヤ カラー』を用いている。

【参考】https://dime.jp/genre/602588/

【開発秘話】出荷数が50万個を超えた資生堂「uno UVパーフェクションジェル」

 男性は女性よりスキンケアの意識が低く、マメに行なっている人の方が珍しい。その理由は、面倒なことや、何を使っていいのかがわからないためである。  迷うことなく簡単・手軽に使えるものがあれば、男性もスキンケアをするのではないだろうか? こう考えた資生堂は、メンズブランド『uno(ウーノ)』でオールインワンタイプのスキンケア商品を開発。現在、2018年3月に発売された『uno UVパーフェクションジェル』(以下、UVパーフェクションジェル)が好調に売れている。

【参考】https://dime.jp/genre/598464/

【開発秘話】20万ケースを売り上げたサントリースピリッツ「こだわり酒場のレモンサワーの素」

 この数年、飲食店を中心にレモンサワーがブームだ。テレビや雑誌、ウェブメディアなどでも話題にのぼることが多くなった。  中には、自宅でも居酒屋と同じ味を味わいたかったり、自分好みの味や濃さで飲みたい人もいることだろう。現在、自分でつくって飲むほどこだわりの強い人を中心に支持を集めているのが、サントリースピリッツの『こだわり酒場のレモンサワーの素』である。

【参考】https://dime.jp/genre/591814/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ