人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.16

公立でも年間平均10万4484円!意外と負担が大きい小学校の学費

「公立小学校なら学費はゼロでしょう?」とお考えのあなた。それは大きな間違いです。文部科学省の「平成28年度 子供の学習費調査」によると、公立小学校に子供がひとり通った場合に必要な経費は1年間で平均10万4484円(学校教育費・学校給食費)。確かに授業料はゼロ円ですが、修学旅行や遠足費、PTA会費、実習材料費、そして給食費など、月平均約8700円がかかってくるのです。決して小さな額ではありませんね……。

学費が払えない場合、免除または援助される国の制度がある

公立小学校でも1年間で平均10万4484円がかかる“学費”。所得によっては支払いが困難な場合もあるでしょう。そんな時にぜひとも活用したいのが各市区町村が実施している就学援助制度です。これは学校教育法第19条において「経済的理由によって、就学困難と認められる学齢児童生徒の保護者に対しては、市町村は、必要な援助を与えなければならない」と国が定めている精度。簡単に言えば、「学費が払えない場合は支援しますよ」ということです。

生活保護を受けている場合、または家庭の所得が定められた基準以下の場合は、必要な援助を受けられるのです。具体的には、学校教育費・学校給食費が免除または減額されます。認定基準所得金額のめやすは、各自治体や家族構成・年齢によって異なります。自治体のウェブサイトにも詳細が記されていない場合がありますが、これはれっきとした国の制度。生活保護を受けている方、あるいは経済的に困窮している方は、積極的に自治体に問い合わせてみましょう。

学費だけで年90万円以上かかる私立小学校

公立小学校でかかる学費は、1年間に10万4484円。では私立小学校の場合はいくらぐらいになるのでしょう? 文部科学省の「平成28年度 子供の学習費調査」では、私立小学校の学費(学校教育費・学校給食費)は年額平均91万5215円となっています。公立のおよそ9倍、ほぼ100万円という高額さ。月にして約7万6000円が必要です。

また、ここには塾などの学校外活動費は含まれていません。私立小学校に通う児童の場合は学校外活動費が非常に高額で、同調査によると61万3022円/年。学費と併せると年額平均は152万8237円にものぼります。私立小学校に通わせ、塾にも通わせ……となると、月約12万7000円がかかる計算。保護者には、かなりの覚悟と経済力が必要です。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ