人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.17

使ってわかったiPhoneのデータを統合管理するソフト「Any Trans」の○と×

iPhoneを「好きな見た目に」「より使いやすく」カスタマイズしたいという方も少なくない。

iPhoneのカスタマイズには大きく、ケースを付けるなどの「外見カスタマイズ」と、設定やアプリの配置を使いやすく設定する「内部カスタマイズ」の2つがある。しかし、内部カスタマイズの作業は意外と手間がかかり面倒だ。

iPhoneの内部をカスタマイズしたい場合、PCで使用できるiPhone管理ソフトを使用する方法を覚えておくと、その作業負担を減らせるかもしれない。

本記事では、有料のiPhone管理ソフト「Any Trans」の特徴を解説しながら、筆者が実際に使用してみた正直な感想・使用感を紹介する。

iPhoneの内部カスタマイズをしたい方はもちろん、新しいiPhoneに買い換える方、AndroidからiPhoneに買い替えを検討している方にも参考になるはずだ。

iMobieの「Any Trans」とは

Any Transは、iMobie社が提供するPCソフト。PCに同ソフトをインストールすることで、PC上からiPhoneのデータ管理ができるようになる。「Any Trans」でできることは、主に以下の4つだ。(Android版も用意されている)

1.iPhone内のアプリ整理
2.iPhoneに好きな楽曲を着信音に設定
3.簡単な自動バックアップ
4.デバイス間(PC⇔iPhone、PC⇔iPadなど)のデータ移行

同ソフトには他にも機能があるが、iPhoneユーザーがメインで使用するのはこれらの項目だろう。AndroidからiPhoneへの乗り換えを検討している方は、一度PC上にデータを移し、iPhoneに移行することもできる。

ちなみに、ソフト使用前に筆者が特に気になっていたのは、以下の3つのポイントだ。

・アプリの整理(カテゴライズ)はどこまで正確なのか?
・定額制Apple Musicの音楽は着信音に設定可能なのか?
・バックアップ先としてiCloudよりも適切なのか?

それぞれ、筆者の感想を交えながら紹介していこう。

1.iPhone内のアプリ整理

iPhoneを長年使用していると、自ずとアプリの数が増えてくる。中には使用頻度が低いものの、削除していないアプリもありiPhoneの容量を圧迫することがある。

Any Tranを使えば、PCからiPhone上のアプリの位置を変えたり、削除をしたり、フォルダを作成したりする作業が簡単に行える。

アプリの配置を記録することができるため、気分や利用シーンによってクリック一つで簡単にホーム画面を模様替えできる点も魅力だ。また、アプリの色・カテゴリごとの分類も自動で行ってくれる。

筆者も早速、Any Transの「スマート分類」を試してみた。手順は、とても簡単だった。

■スマート分類は「家政婦さん」のような存在

今回は、自動でアプリのカテゴリ分けと整理をしてくれる「スマート分類」を使用してみた。正直な感想を言えば、キレイにはなったがこのように分類される「理由」がわからなかった。

例えるなら、家政婦さんが部屋を掃除してくれたような気分である。キレイにはなったものの、いつもの場所にあると思っていたものがそこにはなく「あれはどこ?」という状態だ。自分のカテゴライズ、分類の仕方とは少し相性が悪かったかもしれない。

その後、iMobieの担当者に伺ったところ、スマート分類は以下のルールによって行われているとの回答をいただいた。

*スマート分類は該当アプリがApp Storeに登録したカテゴリによって、フォルダ別/ページごと分類される。

*iPhone/iPadシステムアプリと、該当アプリのカテゴリにアプリが1つしかない場合は分類されない。

つまり、これらのルールが及ばない部分については、自身で微調整を行うことになる。

■配置変更前に保存が必須

アプリの配置を一度元に戻そうとしたが、最初の状態でバックアップ(保存)をしていなかったため、手動でアプリを配置し直すことになった。

もしこれから「スマート分類」を試す方は、必ず「画面をバックアップ」をクリックしてから試してほしい。バックアップを作成しておけば、その状態に瞬時に復元することができる。

■評価できる点

数ページにアプリを分け使用していた筆者にとっては、全体のページ数が少し減り、フォルダ分けをしてくれた点は評価している。あまり使用していないアプリの発見にもつながり、iPhoneの空き容量を増やすことができた。

また、PC上でアプリの移動・削除・管理ができる点は非常に便利だ。フォルダの作成もPCで容易に行えるので、(家政婦さんには悪いが)手動で再度アプリの配置を微調整した。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。