人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.31

年末年始に作りたい「サバ缶」活用メニュー3選

近年のサバブームにのっとり、この年末年始にはサバを積極的に取り入れてみるのもいいかもしれない。おめでたい正月メニューにサバを取り入れるとすれば、どんなアイデアがあるのか、サバを極める「さば料理専門店SABAR」の代表 右田孝宣さんに聞いた。

正月は「さば寿司」でお祝いを!

正月のおめでたい食卓にサバを取り入れる場合、どんなメニューがいいか右田さんに尋ねると「さば寿司がおすすめ」と即答だった。代表的なさば寿司は次の4つである。

1.とろ鯖棒寿司

2.松前風とろさば寿司

3.焼さば寿司

4.松前大とろさば棒寿司

「これらさば寿司は、弊社でも人気商品となっており、年越しそばと一緒に!または、お正月のおせち料理の一品として、ご購入される方が多いです」(右田さん)

2019年のお正月はさば寿司を購入するというのもいいかもしれない。

ちなみにSABARで取り扱われている「とろさば」は、東北近海の八戸前沖、三陸沖で獲れるもので、魚体550g以上の大ぶり、さらに脂質含有量21%以上でとろけるような味わいだという。

サバを年末年始メニューに取り入れるアイデア

続いて、サバをさらに楽しむために、年越しそばやおせち料理などの定番の年末年始メニューに取り入れるアイデアを教えてもらった。

●年越しそばのトッピングに!

「年末といえば年越しそば。トッピングとしてサバの塩焼きはいかがでしょうか。程よく塩味の効いたサバからも出汁が出て、美味しくいただけます」

●おせち料理には「しめ鯖」を

「おせち料理は、本来、主婦を家事から解放するという意味を含んでいるため、保存の効く食材が中心になっています。そこでサバ料理の中でも、日持ちのする酢の物として『しめ鯖』を入れてもいいと思います」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ