人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アウディ「A7」「A8」、レクサス「ES」、ラグジュアリーな最新セダンこそ新技術の宝庫

2018.12.28

ラグジュアリーなセダン

 相変わらずSUVやミニバンの人気が高いが〝クルマの基本は4ドアセダンにあり〟というのが、メーカーの本音。「セダンがきちんと造れないメーカーは、ほかのクルマも造れない」と断言する技術者も多い。そんな中、海外メーカーは次々とセダン系の新モデルを日本市場に投入している。

 今年9月にアウディが『A7』と『A8』を投入。『A8』は全長5mを超す高級セダンだが、『A7』はファストバックデザインでスタイルは『クラウン』に近い。さらにボルボが『S60』を、プジョーも『508』を刷新し、日本市場に投入する予定だ。これを迎え撃つのが、レクサス『ES』。すでに北米市場で発売されている上級セダンだ。これらのセダンは、最新装備でも話題を集めている。『A7』は48Vのマイルドハイブリッドシステムを、『ES』はデジタルアウターミラーを実用化した。このクラスのセダンは、各メーカーが開発競争にしのぎを削る新技術の宝庫でもあるのだ。

アウディ『A7』アウディ『A7』988万円~

レクサス『ES』レクサス『ES』580万円~

文/石川真禧照

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。