人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

年末年始のドライブは憂いなし!本当に使える最新ドラレコ5選

2018.12.14

[Type3:駐車監視]クルマから離れた際にも車内をしっかり見守る!

高性能カメラを生かした駐車監視のセキュリティー機能は、ドラレコの注目機能のひとつ。上級モデルに限らず対応機種は豊富だ。その多くは電源の問題で、時間制限があったり別売りのオプション装備が必要だったりするが、駐車中も愛車の安全を守れるメリットは大きい。[価格帯:1万~3万円]

暗闇撮影に向くナイトサイト機能で夜間も安心

カロッツェリア『VREC-DZ500』
オープン価格(実勢価格約2万2000円)

内蔵バッテリーにより、エンジンをオフにしても本体のみで駐車監視機能が作動。バッテリーの最大持続時間は約90分で、その間、衝撃を検知すると前30秒・後30秒の映像を自動的に録画してくれる。

[Spec]
有効画素数/約130万画素
記録画角/水平109°、垂直79°、対角144°
フレームレート/27.5fps
画像補正/HDR、WDR

[Type4:運転支援]走行状態の検知でドライバーをサポート!

新車に備わっているのように、前方車両の発進を知らせたり、前方車両への接近や車線逸脱を警告したりする。車間距離を常に気にしなければならない渋滞時に心強く、フラつき運転による各種トラブルを防ぐことにも貢献。これによりドライブの安心度は確実に高まる。[価格帯:1万~3万円]

SDカードダブルスロット搭載で長時間録画にも対応

ケンウッド『DRV-830』
オープン価格(実勢価格約3万1320円)

フルHDに比べて約1.8倍となるWQHD(2560×1440)の映像で記録。最長300時間の長時間録画が可能なmicroSDXCカードダブルスロットを内蔵する。運転支援機能の作動中は表示が見やすくわかりやすい。

[Spec]
有効画素数/最大約368万画素
記録画角/水平132°、垂直70°、対角144°
フレームレート/27、9、3fps
画像補正/HDR

[Type5:スタンダード]実用性と価格のバランスを絶妙に両立!

海外製の格安モデルを除けば、スタンダードモデルでも性能は十分。コスパに優れるだけでなく、国内ブランドの製品であれば機能も充実しており、操作性もなかなかのもの。安全性を重視したいアイテムだけに価格だけでなく実用性や信頼性も考慮して選びたい。[価格帯:1万~2万5000円]

偏光フィルター搭載で映り込みを低減

カロッツェリア『VREC-DH600』
オープン価格(実勢価格約2万2000円)

急加速・急減速や急ハンドルなど危険性の高い挙動を検知して音で警告するとともに、走行映像を自動で録画する「危険挙動録画機能」を搭載。フロントガラスへの映り込みや対向車両のボディーのギラつきなどを大幅に軽減できる、偏光フィルターを標準装備する。

[Spec]
有効画素数/約300万画素
記録画角/水平110°、垂直56°、対角132°
フレームレート/27.5fps
画像補正/WDR

<ご購入はお近くの書店、もしくはコチラから>
Amazon http://amzn.asia/d/0AlhTid
楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/15729226/
7net https://7net.omni7.jp/detail/1210524089

取材・文/常國伸太郎(アレーワークス) 撮影/澤田和久 取材協力/浜先秀彰(カーAVライター)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。