人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.17

雨に強く見た目がリッチなモデルが豊作!最旬ダウンアウター7選

ダウンアウター

雨に強く、見た目にリッチなモデルが豊作!ダウンアウター

 もうひとつ〝90年代ストリート〟のリバイバルを追い風に、トレンドの最前線に浮上したアウターがある。ダウンアウターだ。

 今季のダウンアウターを象徴するキーワードは、マットな発色とウール調の仕上げ。ダウンパックをパンパンにしたスポーティーな90年代風モデル、ボリュームを抑えて都会的に洗練させたモデルなど、シルエットは2極化しているが、シックな素材の採用は共通項。

 撥水性や防水性を備えたモデルも多い。一般的にダウンは水が天敵。水に濡れると中綿がしぼみ、保温力を著しく損ねる。そこで熱圧着などの最新技術を応用。街使いを想定したダウンアウターでありながら、表地だけでなく、ダウンに撥水加工を施し、弱点を克服した新作が次々に登場した。〝スポーツMIX〟がトレンドとなった昨年以上に、機能面やデザインのバリエーションは拡大している。

 現在、ダウンの原料価格は高騰中。来年秋冬以降、ダウンアウターの大幅な値上げが予想されているという。つまり、今季こそがダウンアウターの買い時。買い逃しは厳禁だ。

イタリア生まれのプレミアムなアーバンダウンコレクション

チェッセピウミニ『リバーシブル フーデッドコート』チェッセピウミニ『リバーシブル フーデッドコート』9万3000円

一見すると都会的なハーフコ-トだが、ひとたび裏返せば、スポーティーなダウンに早変わりする。1976年、イタリアで初めて街着としてのダウンウエアを発表したリーディングブランドによる新作だ。ダウン80%、フェザー20%からなる高級ダウンをスリムなボディーに封入している。

[ DETAIL ]

■どちらもメインで使える両A面仕様

リバーシブル仕様のダウンアウターは数ある中で、どちらもしっかりと使えるデザインは珍しい。フードは脱着式で、それぞれの面に取り付け用ファスナーを備える丁寧な作り。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。