人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ストレスの多い人こそチェック!間違いだらけの「睡眠ルール」の作り方

2018.12.15

ついやってしまう行動へのアドバイス

ところで、下記のついやってしまいがちな行動についてはどうなのだろうか。良質な睡眠のためのアドバイスをもらった。

・寝る時間になっても連続ドラマなどの続きを見てしまう
・寝る直前までゲームをやっている

「好きな番組やゲームなどは、リラックスタイムの楽しみにしている人が多いでしょう。きっぱりやめてしまうことはむずかしいと思いますので、次のようなことをできるところから実践してみてください」

1.生活の中で睡眠の優先順位をあげることを意識する

「食事、趣味などよりも睡眠の優先順位を上げると、睡眠時間を考えた行動ができるようになります」

2.「運動」「入浴」「照明」で眠りのウォーミングアップを

「脳が疲れていても、体が疲れていない場合は軽い運動を。入浴はベッドに入る1時間~1時間半前に済ませて体が熱いまま寝ないこと。眠る前に5分でも10分でも照明を落として、脳にしっかり“夜”を認識させる照明管理もおすすめします」

3.ベッドの上でテレビを見たりゲームをしたりしない

「寝る場所で行うと脳がベッドを休み場所と認識しないため、同じ行動をしても寝つきが悪くなりやすくなります」

4.眠っている間は「温度」が重要

「眠っている間は、温度が重要です。まずは“頭冷足温”にすること。また寝床内の温度管理も睡眠の質を左右します。季節に応じて掛け布団を使い分けましょう。また今の寒い時期は眠る前に掛け布団をめくっておいて、エアコンであらかじめ温めておく、夏や布団を干して熱くなりすぎているときは冷ましておくなどして、快適な温度で眠りましょう」

ぜひ自分のマイ睡眠ルールを振り返って参考にしたい。日々の睡眠の質を上げ、快眠を得ることを心がけよう。

【取材協力】
メディプラス研究所・オフラボ
化粧品会社メディプラスの調査・研究機関である、メディプラス研究所のソーシャルプロジェクト。人間関係、地域環境、自然環境などにより引き起こされるストレスをマネジメントし、賢く付き合うための方法「ストレスオフ」を発信している。2016年からは、全国14万人(男女各7万人)にインターネット調査「ココロの体力測定」を実施し、心身のストレスを可視化。毎年「ストレスオフ県ランキング」も発表している。
https://mediplus-lab.jp/

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。