人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.16

ソニーの4KテレビにNetflix仕様が登場した理由

■連載/折原一也のAudio&Visual最前線

 190か国で1億3000万人の会員を擁する世界最大の映像配信サービス「Netflix」−−映像配信を高画質に視聴するべく、テレビセットメーカーのソニーが4Kブラビア”MASTER Series”に専用の「Netflix画質モード」を搭載した。その取り組みの全体像を解説していこう。

Netflixとソニーにより開催された「Netflix画質モード」の説明会

Netflixの提供する映像体験を語るスコット・マイラー氏

 Netflixを代表する立場から説明会に登壇したスコット・マイラー氏は、Netflixが目指す映像体験の中核に、すべてのデバイスで簡単に使えるという「利便性」、そして「美しい映像体験」があると語る。

Netflixは推奨テレビなどを発表し、デバイスでの使いやすさを追求

大画面テレビでも通用する映像の美しさ

 日本のNetflix会員がテレビで視聴する割合は50%で、Netflix搭載スマートテレビにおける4K/HDR対応は3台に1台。これはスマホで視聴する割合の2倍にもなる。ちなみにNetflixが配信するHDR作品は200時間、4Kコンテンツは2000時間分以上にのぼる。

モバイルデバイス以上に大画面テレビで視聴されるNetflix

 そんなNetflixが手がけた4K/HDRの作品を「クリエイター本来の意図通りにTVで見られるようソニーとNetflixが2年をかけて共同開発した」技術が「Netflix画質モード」だ。

 テクノロジー会社であると同時にコンテンツ制作も手がけるNetflixとソニー両社だからこそ実現できた取り組みであると語る。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。