人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.19

副業や兼業が有利になる2つのビジネススキルとは?

副業・兼業で役立つビジネススキルの中でも、特に今のトレンドに沿っているスキルにはどんなものがあるだろうか。副業・兼業を始める際に、有利になるそのスキルを伸ばす方法を、副業・兼業に詳しいWarisキャリアカウンセラー島谷美奈子氏に聞いた。

副業・兼業は「交渉力」と「バージョンアップする力」にニーズあり!

島谷氏によると、副業・兼業で役立つビジネススキルの中でも、今最も求められていると考えられるのは「交渉力」と「バージョンアップする力」だという。

●交渉力

「副業・兼業を行う際には、副業・兼業先企業に対して、自らの市場価値とどのように貢献できるかを説明し、話をまとめ、採ってもらえるよう交渉していく必要があります。例えば『私は業界の広報経験を豊富に持ち、広報部門の立ち上げから実務までを行うことができます。』などです。また、リモートワークや週数日勤務等の働き方なども提案する交渉も必要です」

●バージョンアップする力

「副業・兼業先企業が期待しているのは、自社にはない専門性や人脈、情報をもたらしてくれる人材であるかどうかです。そのためには、今持っている経験・スキルを使いまわすだけでなく、必要な情報・人脈・スキルを常にバージョンアップし、鮮度の良い人材で居続ける必要があるでしょう」

バージョンアップする力を培うには?

この2つのうち、バージョンアップする力については真新しい。これを伸ばすにはどうすればいいだろう。

「経験・人脈・スキルをバージョンアップしていくには、現就業先でも以下のようなことを意識しておくとよいでしょう」

●複数の職種で専門性を深めておく

「複数の職種を広く浅く経験するのではなく、どの職種も、深く経験を積んで市場価値を高めておきましょう。例えば『採用オペレーションを経て、社内広報サポートへ異動』ではなく、『採用計画から実務までを経験して実績を出した後、コーポレート広報へ異動』と言えるように実績を積んでいくなどです」

●社内外の人脈を広げておく

「趣味や地域活動、ボランティアなどを通し、他部署・社外とのネットワークを広げておくのも一つの方法です。副業・兼業につながる情報を得られるだけでなく、多様な価値観を持つメンバーとの活動は、柔軟性が磨かれて副業・兼業を始める際の新たなメンバーとの関係構築がスムーズになるでしょう」

●リーダー経験を積む

「社内プロジェクトに参画、チームリーダーに立候補、新規事業が始まる際にはコアメンバーを申し出るなど、リーダー経験を増やしておきましょう。事業全体を俯瞰して見る力や、メンバーの育成経験、タスク管理力などが、副業・兼業を始める際には自分のバリュー(価値)となります」

これからますます進んでいくと思われる副業・兼業。その中でいち早くスキルを身につけることは有効だ。交渉力とバージョンアップする力を今から意識的に鍛えておこう。

【取材協力】

Warisキャリアカウンセラー島谷美奈子氏
人材ビジネス業界にて15年以上の経験を持ち、市場ニーズを踏まえた現実的なアドバイスを得意とする。会社員からフリーランスを目指す方向けのキャリアセッション、フリーランス向け交流会ファシリテーターも担当。
https://waris.co.jp/

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。