小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大人専用講座が面白い!今こそ動物園、水族館に行くべき理由

2018.12.16

羽毛(上)やはく製(下)など、本物に触ることもできて大興奮

「鳥って後ろから見たらほとんど恐竜だね」
「ペンギンの翼は水の抵抗を受けにくそうな形!」

など、新鮮な発見の連続なのでした。そのほか、「フンボルトペンギンは一度決めた相手とずっと添い遂げる」、「巣を争って血まみれの戦いをする」など、意外な習性も披露され、参加者のみなさんはすっかり生き物の奥深い世界に魅了されていました。飼育現場の裏話や生態の話、繁殖の苦労なども聞けて、貴重な体験となりました。

動物園・水族館を10倍楽しく見る方法

「参加者は16歳以上限定」で、知的好奇心を満たしてくれる「大人のための動物園・水族園講座」。次の開催はおそらくまた年末ぐらいとなるはずです。秋ぐらいに新聞や東京ズーネットなどで告知されるのでお見逃しなく。

どうしても待ちきれない! という人は明日でもあさってでも、もう出かけてしまいましょう。平日なら比較的混まず、ゆっくり観察できるでしょう。また、動物園や水族館は「開館直後」がおすすめです。その日最初のえさやりに遭遇する確率が高いし、生き物たちも前日の夜から開館まで退屈していたかもしれません。それから、ガイドツアーなどがあれば積極的に参加するとよいです。そのほか、管内の情報資料室に常駐するスタッフに質問したりおすすめ情報を聞いたりするのもおすすめです。

動物のことはプロに聞くのが一番。タイミングを見て飼育員や解説員に話しかけてみよう

子連れで、デートでとさまざまな使い方のできる動物園や水族館ですが、1人で出かけてじっくり生き物を見るのもオツなものですよ。

取材・文/木村悦子


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。