人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.11

いつか行ってみたい世界のクリスマスマーケット6選

12月に日本各地で開かれているクリスマスマーケット。クリスマスムードを楽しみながら広場に設けられた出店で食べ物を食べたり、お酒を飲んだりするイベントとして日本でもお馴染みになりつつあるが、世界各国には様々な魅力的なクリスマスマーケットが存在する。

そこで今回、世界最大級の宿泊予約サイトBooking.com (ブッキング・ドットコム)が、世界中の旅行者からの27万件以上のおすすめ情報をもとに、クリスマスシーズンを過ごすのにぴったりな「クリスマスマーケット」を厳選したので、早速、紹介していきたい。

フランケンムース、ミシガン州(アメリカ)

アメリカ・ミシガン州で毎年12月の最初の週末に開催されるフランケンムース・ファーマーズ・マーケットは、たくさんの商人が集まり、新鮮なマロンや手作りのガーランド、出来立てのアップルサイダーなどを販売しているクリスマスマーケットだ。

クリスマスマーケットの他にも、年間を通して営業しているブロナーズ・クリスマス・ワンダーランドは、約10万㎡の広さを誇る世界最大のクリスマス用品店で、毎年200万人もの人が訪れており、一年中クリスマス気分を楽しむことができる。

おすすめの宿泊施設:フランケンムースの中心部に位置するマルブ・ヘルゾグ・ホテル(https://www.booking.com/hotel/us/marv-herzog.en-gb.html)はミシガン州のリトルドイツともいえるようなヨーロピアンスタイルのホテル。古風なヨーロッパの装飾が施されており、敷地内には無料で利用できる屋内ウォーターパークや18ホールのミニゴルフコース、150以上のゲームが楽しめるファミリー・ファン・センターがあり、年代問わず滞在を満喫できます。クチコミスコア10点満点中、9.5 点を得ている。

ヴィピテーノ(イタリア)

北イタリアのヴィピテーノでは、シュトレンを雪景色のなかで楽しむことができる山の中のクリスマスマーケットがある。海抜約1千メートルの高地に位置するヴィピテーノは、毎年クリスマスの時期になると、冬のおとぎ話のような雰囲気を感じられるとして評判だ。

今年のクリスマスマーケットは11月23日から翌1月6日まで開催され、地元の商店がぱちぱちと音を立てる暖炉や飾り付けられたクリスマスツリーを背に、焼きたてのパンやお菓子が販売される。

おすすめの宿泊施設:ラドゥルンス・スキー場から約3kmのアパートメント・へイデンベルガー・フィエ二―レ(https://www.booking.com/hotel/it/apartments-heidenberger-via-fienili.es.html)は、美しい装飾が特徴的なアルパインスタイルのアパートメント。ゲストは施設や設備を楽しむだけでなく、アルプス山脈の一部であるドロミーティーの息をのむような山の景色も満喫することができ、クチコミスコア10点満点中、9.4点を得ている。

エッセン(ドイツ)

ドイツのエッセン・クリスマスマーケットは45万個の電飾で形作られた屋根の下にクリスマスギフトやグルメの屋台が250軒以上並ぶマーケット。11月16日から12月23日までフラックス広場で開催され、訪れた人に中世の世界観を感じさせる。手作りの石鹸やお香、陶器に毛皮などの買い物ができるほか、「お城の台所」のレシピを元に作られた中世のスイーツを味わうことも可能。

おすすめの宿泊施設: 中世の祝祭を満喫したら、クリスマスマーケットすぐ近くにあるモーテル・ワン・エッセン(https://www.booking.com/hotel/de/motel-one-essen.ja.html)がおすすめ。おしゃれでモダンなこのモーテルはエッセン中心部に位置し、エッセン大聖堂やショッピング街へのアクセスも抜群。クチコミスコア10点満点中、9.0点を得ている。

台北市(台湾)

毎年台北市には、活気ある家族向けのクリスマスランドが出現する。クリスマスの催しからパフォーマンスにゲーム、食べ物や地元のお店の手作りスイーツまで楽しめる、まさに冬のワンダーランドだ。

イベントは数週間にわたって開催され、過去にはライトアップやイルミネーション、巨大なクリスマスマーケットにキャロルシンガーなど、様々な演出が行われてきた。

おすすめの宿泊施設:スター・ホステル・台北駅(https://www.booking.com/hotel/tw/star-hostel-taipei-main-station.ja.html)はシンプルで清潔感のある快適な宿泊施設で、台北散策にはぴったりの場所に位置している。毎朝ボリュームのある朝食と淹れたてのコーヒーを楽しめるだけでなく、共用ラウンジとキッチンも完備。希望すれば個室も利用可能なので、クリスマスマーケット散策の疲れをゆっくり癒したい人にもおすすめだ。クチコミスコア10点満点中、9.3点を得ている。

ミュルーズ(フランス)

フランス・ミュールズのクリスマスマーケットは11月24日から12月23日までの間、街で最も有名なラ・レユニオン広場で開催される。このクリスマスマーケットは伝統的なクリスマスカラーである赤と緑だけではなく、カラフルな色でクリスマスをお祝いし、地元の人からも「最もカラフルなマーケット」と称されている。

織物産業の街として栄えたミュルーズは、その伝統を継承して毎年お祝いの織物を作製し、クリスマスマーケットに並ぶ100軒以上の小屋を色鮮やかに飾り、地元の職人が振舞うフォアグラやジンジャーブレッド、クリスマスクッキーを味わうことができる。

おすすめの宿泊施設: クリスマスマーケットの近くにあるメゾン・モンドリアン(https://www.booking.com/hotel/fr/maison-mondrian.ja.html)は明るい色で飾られた建物を利用した素敵なゲストハウスで、特にカップルに人気。芸術的な空間のゲストハウスはミュルーズ駅から徒歩圏内という好立地にあるだけでなく、お店などの館内設備も整っており、クチコミスコアは10点満点中、8.7点を得ている。

フォルケンブルグ(オランダ)

ユニークなクリスマスマーケットなら、オランダ・フォルケンブルグのベルベットの洞窟がおすすめ。今年21周年を迎えるこのクリスマスマーケットでは毎年、素朴な地下の空間でクリスマスギフトを販売する屋台が並んでおり、美しい壁画や彫刻、印象的な18世紀の礼拝堂を巡るツアーも開催している。クリスマスマーケットのほかにも、一般公開されている城跡を訪れるのもおすすめだ。

おすすめの宿泊施設:クリスマスマーケットから程近いヴィラ・フォルケンブルグ(https://www.booking.com/hotel/nl/villa-valkenburg.en-gb.html)は、最も人気のあるエリアに位置し、快適なお部屋とウェルネス設備を提供。ホテルの立地は外食を楽しみたいゲストに特に好評だが、高評価を得ている朝食を宿泊プランに追加することもおすすめだ。クチコミスコア10点満点中、8.7点を得ている。

出典元:Booking.com Japan K.K.

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。