人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.19

オトナのハッピーセット!?社員に優しくて、面白すぎるベンチャー企業の福利厚生制度

エンジニアの一貫したキャリア支援を行う株式会社Branding Engineerで新たに始まった福利厚生「オトナのハッピーセット」。新卒が牽引して導入したこともあり、社員目線の社員に優しいと評判だ。その15のコンテンツのうち、4つの制度について社員メリットを紹介する。

プログラミング学習支援「GG_tech」

エンジニアのキャリア支援を手がける同社では、「エンジニアの気持ちをもっと理解したい、自分たちもプログラミングの基礎知識がほしい」という声が挙がっていたという。そこで社員に対してプログラミング学習支援を行う「GG_tech」を提供。週に1度プログラミングを行う会や2~3か月に1度講義の機会がある上に、教育事業「tech boost」の無償解放やメンターによるサポート制度など本格的だ。

「プログラミング知識については大学時代に授業で触れたことがある人、実は独学で勉強していた人、『言語って??』というところからスタートする人などさまざま。そのため統一のカリキュラム、学習スケジュールだとサポートしきれないと感じ『メンターの導入』を行いました。メンターの方は現役のエンジニアかつ副業で弊社運営のプログラミングスクールtech boostでプログラミングを教えている方たちです。

実際に週1回の『モクモク会』という個人でプログラミングを学ぶ機会にお越しいただいて、社員からのどんな粒感の質問でも直接お答えいただいています」

活動支援費を支給!「クラブ活動支援」

同社では、同じ趣味を持った4人以上の社員が集まり、毎月1度以上の部活動を行っているが、その活動支援費を支給するのがこの制度。

「制度スタートから2か月経った現時点でバスケ部と野球部が発足しました。社員の中から顧問を選び、顧問を中心に月1回以上活動をしています。実際に両部活ともに試合に出るなど、本格的な活動をしています」

「ハッピーコミット休暇」

これは自分以外の大切な誰かを幸せにする目的の特別休暇制度。さらに休暇をとった社員にはハッピー支援金が支給されるのだそうだ。

「弊社はValueとして『GG・Commit・Happy』を掲げており、弊社と関わる人すべてに『Happy』を届けることを大切にしています。弊社は創業5年のまだまだ若い会社ですが、最近家庭を持つものが増えており、『Happy』を届ける対象として『家族』という存在が大きくなってきました。そのため会社から少しでも多くの『Happy』を届けられるように設けました」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。