人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【2018ヒット商品開発秘話】発売から半年で2億本のメガヒットを達成したキリンビール「本麒麟」

2018.12.18

チームワークが全社へ波及。未曽有の記録を樹立する

 仔細にリサーチを分析し、繊細かつ大胆な提案を出していったチームを牽引したのは、社歴の長い男性2名だ。豊かな経験で目指すビジョンを明確に描き、ブランドの立ち位置を把握し、市場や消費者目線を分析した永井さん。そして開発の過程で生じる無理難題を、柔軟な交渉力で前に進める木村さん。

「この2人で一通りの仕事はできちゃいますね」

 と京谷さんは言う。だが、そんな最年少・京谷さんの強烈なパッションがなければ、『本麒麟』の完成はありえなかったとほかのメンバーはいう。『本麒麟』が目指すところはただひとつ。お客様に満足してもらえる商品の開発です。これぐらいでよいのではないか、という意見もあったが、「これでお客様は本当に満足するのでしょうか?」と彼女が訴えることが何度もあったという。

 お互いを支え合い、時に檄を飛ばす日々が繰り返され新商品の発売がいよいよ近づいてきた。

「卸売り業者さんなどに飲んでいただくと、『いい味だね』とかなり高評価でした。それでも、スーパーやコンビニに並ぶまで本当にドキドキしましたね」(京谷さん)

 そんな不安をよそに、『本麒麟』はたちまち大ヒット。増産体制を整えさらにヒットを維持するため4月からチームに加わった中村早織さんが話す。

「『本麒麟』の誕生は、みんなで悩んだり檄を飛ばしたり、アイデアを出し合う、チームワークなくしてありえなかったと思います。この4人は全員妥協を許さない。とても良いチームだと思います」(中村さん)

 ヒットは1日にしてならず、そしてひとりでは生まれないーー。『本麒麟』には、マーケッターたちの「本気」が詰まっている。

ヒットの軌跡

CMには江口洋介さんなどの有名人が続々登場CMには江口洋介さんなどの有名人が続々登場。X JAPANのYOSHIKIさんがブランドアンバサダーに就任したことも大きな話題に。

取材・文/中山秀明

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。