人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.10

「義理」でも差がつく!超おすすめのX'masプレゼントがあった

クリスマス・シーズンまっただ中、これは宴会シーズンまっただ中でもあり、「クリスマス・プレゼント」シーズンまっただ中でもあります。宴会に悩むことはないでしょうが、悩んでしまうのは、そう、仕事関係でのクリスマス・プレゼント。社内や部署でのクリスマス会を催す会社も多くあると思います。またある程度のポジションにいれば、取引先や部下社員に「義理クリスマス・プレゼント」を贈らねばならない機会も多いことでしょう。

日本では昔からの「お歳暮」というすぐれた伝統がありますが、これは基本的に目上の人に対してのもの。お歳暮は格式を重んじたスタンダードな品物ほどよしとされますが、クリスマス・プレゼントは別モノ。クリスマス・プレゼントは「縛り」なし。贈り主のセンスもそうとう試されるというもの。上司に対しても、部下にしても、せっかく贈るのだから内容にはこだわってみたいところ。

食べ物や装飾品のたぐいは、個人の好みが大きいのでかえって迷惑にもなりかねない。そこでお勧めはクリスマス・ソングのCD。その理由は、(たぶん)「クリスマス・ソングを嫌いな人はいない」こと。「コンビニやショッピングモールでひっきりなしにかかっている安っぽい音楽」という認識で嫌っている人もいるかもしれませんが、一度「本物」を聴けばきっとその考えも変わります。

というのは、(賛美歌を除く)クリスマス・ソングの多くは発祥がポップスで、じつは毎年たくさん作られて、そして淘汰されてきたのです。ですから今日「クリスマス・ソング」として聴き継がれている曲は、時代を超えた大名曲ばかりなのですね。つまり外側は季節商品の体裁でも、中身としては、年中楽しめる「スタンダード名曲集」ということなのです。それらをすぐれたアーティストが演奏するのであれば、もう最強。また、賛美歌の演奏は本物の名演でなければ残りません。つまりその演奏が「本物」であれば、ふだんどんな音楽を聴いていても、その趣味を超えて、誰にでもきっと喜ばれるに違いありません。

ですから、そのためには「本物」の音源でなくてはなりません。では、具体的には何がいいのかというと、お勧めは『ジャズ絶対名曲コレクション第3号「クリスマス・ジャズ」』と『クリスマス・ベスト・モータウン』のふたつ(ともに小学館/発売中)。これらは同種の商品とは大きく違う特徴があるのです。

1)いずれも解説冊子とCDのセット

『クリスマス・ジャズ』にはヴォーカルを中心にしたジャズ演奏を収録。監修はジャズ評論の第一人者、後藤雅洋氏。一方の『クリスマス・ベスト・モータウン』はR&Bの名門レーベル「モータウン」のアーティストたちによるヴォーカル集。監修・解説はR&B評論の大家、吉岡正晴氏が担当。解説冊子には、それぞれのクリスマス・ソングの由来や歌詞、アーティストの紹介など、目からウロコの情報が満載。これを読めば、巷にあふれるクリスマス・ソングもまるで違って聴こえてくることでしょう。ひとことウンチクをたれつつこれを渡せば、一目置かれること間違いなし(か、ウザがられるかは、普段の行ないにかかっているわけですが)。

2)充実の「本物」音源収録

そしてここがいちばん重要なところですが、CD収録曲は、まさに時代を経て認められた名曲・名演集になっています。収録曲の一部をご紹介すると、

『クリスマス・ジャズ』

*ジャズの代名詞、誰もが愛するルイ・アームストロングの「ホワイト・クリスマス」
*ミスター・クリスマス、ビング・クロスビーの「ジングル・ベル」
*ジャズ・ヴォーカルの女王、エラ・フィッツジェラルドの「楽しいクリスマスを」
*ジャズ・クリスマスの最高峰、ナット・キング・コール「ザ・クリスマス・ソング」 など

『クリスマス・ベスト・モータウン』

*ダイアナ・ロス&シュープリームスによる大定番クリスマス・ソング「ホワイト・クリスマス」
*マイケル・ジャクソンがリード・ヴォーカルをとるジャクソン5によるポップス・クリスマスの代表曲「ママがサンタにキスをした」
*賛美歌の極め付け大名演、スティーヴィー・ワンダーの「アヴェ・マリア」
*R&B界最強のハーモニー、ボーイズⅡメン「サイレント・ナイト」 など

このふたつのクリスマス・ソング集は、音楽として「本物」ゆえに、「季節もの」のレベルを遥かに超えた、「通年鑑賞」できる永久保存盤スタンダード集なのです。

3)財布に優しくコスパ最高

プレゼントとしては、これも重要。『クリスマス・ジャズ』は10曲収録CDとマガジンがセットで、税込1400円。『クリスマス・ベスト・モータウン』はなんと15曲収録CDとマガジンで、税込1620円。プレゼント用に、どかんとまとめて大人買い続出中とか。

記憶は音楽とともに残る。贈られた人は街なかでクリスマス・ソングを耳にするたびに、きっとあなたのことを思い出すことでしょう。

隔週刊CDつきジャズ・マガジン『JAZZ絶対名曲コレクション』第3号「クリスマス・ジャズ」

CDつきムック『クリスマス・ベスト・モータウン』

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。