人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.08

今年のクルマに選ばれたボルボ『XC40』の魅力を探る

今年の日本カー・オブ・ザ・イヤーの大賞はボルボ『XC40』に決定しました。ボルボは去年に続き2年連続での受賞です。今回は受賞を記念して@DIMEで紹介されたボルボ『XC40』の紹介記事を集めてみました。

ボルボ『XC40』

「第39回 2018 – 2019 日本カー・オブ・ザ・イヤー」は「ボルボ XC40」に決定!

先日、日本国内で発表される市販乗用車の中から、年間を通じて最も優秀なクルマを選定する「第39回 2018 – 2019 日本カー・オブ・ザ・イヤー」が発表された。結果は次のとおり。

【参考】https://dime.jp/genre/636068/

日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したボルボ「XC40」の魅力とは?

「第39回 2018 – 2019 日本カー・オブ・ザ・イヤー」は昨年に続きボルボ・カー・ジャパンがXC40で受賞。今回の受賞理由について、日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は次のようにコメントしている。

「日本の道路環境にちょうどいい扱いやすいサイズで、カジュアルかつスポーティなスタイリングを実現。インテリアは上質な北欧デザインで収納スペースも充実していて機能性も高い。そして走行フィールはスポーティさと快適性をきわめて高いレベルで両立したもので、気持ちよくドライビングを楽しめる。さらに高度な安全装備を全車標準しているところも高く評価した。」

【参考】https://dime.jp/genre/636136/

『XC40』VS『エクリプス クロス』ちょうどいいサイズ感が魅力のコンパクトSUV対決

ボルボ『XC40』VS 三菱『エクリプス クロス』

2018年のクルマ業界において、もしかすると最大のトピックになりそうなのが「ミドルコンパクト」クラスのSUV。各社からニューモデルが続々と登場する。今回はその先駆けとなる注目の2台を乗り比べた。

【参考】https://dime.jp/genre/557644/

欧州カーオブザイヤーにも輝いたボルボの都会派SUV『XC40 T5 AWD R-Design 1st Edition』

ボルボ最新のCMA(コンパクトモジュラーアーキテクチャー)を採用した、ボルボ初の都市型コンパクトプレミアムクロスオーバーSUVがXC40。そのデビューは華々しいもので、早速、2018年欧州カー・オブ・ザ・イヤーに輝いている。

【参考】https://dime.jp/genre/545021/

国産車も真っ青!?パッケージとユーティリティーの高さが魅力のボルボ『XC40』

今、もっとも注目すべき比較的手ごろな輸入車の1台がボルボXC40だと思っている。このところボルボの勢いは目覚ましいものがあり、XC60が2017-2018年 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。3月には同XC60が2018年ワールド・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。さらにはここで紹介するXC40が2018年欧州カー・オブ・ザ・イヤーをボルボとして初受賞しているのだ。

【参考】https://dime.jp/genre/543573/

ボルボの新型SUV『XC40』は『XC60』『XC90』の弟ではなく従兄弟だった!

『XC90』『XC60』と続いたボルボのSUVが次に繰り出してきたのが『XC40』。『XC90』が3列7人乗りシートを備える大型SUVで、『XC60』はその基本メカニズムとコンセプトを踏襲した中型の2列5人乗りSUVであるのに対して『XC40』は『XC60』よりも小さなSUVだ。クルマの基礎となるプラットフォームも『XC90』と『XC60』用のものとは異なる、小型車用の「CMA」を『XC40』は用いている。

【参考】https://dime.jp/genre/536208/

コンパクトSUV市場にボルボが投じた『XC40』の完成度

3月、ボルボのコンパクトSUV、『XC40』がいよいよ日本市場に投入された。ボルボは昨年末、ミドルサイズのSUV『XC60』で日本カー・オブ・ザ・イヤー』を同社として初受賞。この『XC40』に関しても、日本市場投入を前に、2018年欧州カー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、2017年度は過去最高の営業利益を上げるなど、ボルボは今一番勢いのあるカーメーカーと言っていい。その上世界中でブームとなっているコンパクトSUV市場だけに、『XC40』に対する日本のファンの期待感も大きいはずだ。

【参考】https://dime.jp/genre/534976/

新開発プラットフォーム「CMA」を採用したボルボのコンパクトSUV『XC40』発売

ボルボ・カー・ジャパンは、プレミアム・コンパクトSUV『XC40』の発売を開始した。価格は389万円~559万円。 『XC40』は、新開発の小型車向けプラットフォーム「CMA(コンパクト・モジュラー・アーキテクチャー)」を採用した、都市型のライフスタイルにマッチする、同社初のコンパクトSUVになる。

【参考】https://dime.jp/genre/529000/

ボルボ『XC40』が2018年欧州カー・オブ・ザ・イヤーを受賞

高級コンパクトSUVの新型『XC40』が、スイスで開催されるジュネーブモーターショーに先駆け、2018年欧州カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。ボルボ・カーズにとって、この権威ある賞の受賞は意外にも初となる。

【参考】https://dime.jp/genre/521369/

スポーティーでカジュアルなボルボの新型コンパクトSUV『XC40』

XC40 T5 AWD R-Design 1st Edition

ボルボ・カー・ジャパンは、新型『XC40 T5 AWD R-Design 1st Edition』を全国300台限定にて、予約注文受付を開始した。なお、発表、発売は2018年3月が予定されている。価格は559万円。

【参考】https://dime.jp/genre/510072/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。