人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

年末年始に行ってみたい!旅好きが選んだ日帰り温泉&スパTOP20

2018.12.08

芯から冷えるこの季節。温泉に浸かって心も身体も温まりたくなる。そこで今回、過去1年間に世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」上に投稿された口コミをもとに集計された「旅好きが選ぶ!日帰り温泉&スパランキング2018」が発表されたので、早速、紹介していきたい。

旅好きが選ぶ!日帰り温泉&スパランキング2018 トップ20

※()内は昨年順位。「初」は今年初登場。
第1位(2) 豊平峡温泉/北海道札幌市
第2位(14) ラムネ温泉館/大分県竹田市
第3位「初」 天山の湯/京都府京都市
第4位(18) くらま温泉/京都府京都市
第5位(1) ヘルシーランド たまて箱温泉/鹿児島県指宿市
第6位(13) 仏生山温泉 天平湯/香川県高松市
第7位「初」 道後温泉別館 飛鳥の湯泉/愛媛県松山市
第8位(-) 前野原温泉 さやの湯処/東京都板橋区
第9位(8) 東京お台場 大江戸温泉物語/東京都江東区
第10位(-) 西の河原露天風呂/群馬県草津町
第11位「初」 龍神の湯/沖縄県豊見城市
第12位「初」 富士眺望の湯 ゆらり/山梨県鳴沢村
第13位(10) 天山湯治郷/神奈川県箱根町
第14位(-) 砂楽/鹿児島県指宿市
第15位(-) 道後温泉本館/愛媛県松山市
第16位(-) 谷地頭温泉/北海道函館市
第17位(-) みはらしの湯/東京都八丈町
第18位(-) 江の島アイランドスパ/神奈川県藤沢市
第19位(-) 竹瓦温泉/大分県別府市
第20位「初」 蛇骨湯/東京都台東区

今年で7回目となる同ランキングでは、源泉かけ流しの日帰り温泉「豊平峡温泉(北海道札幌市)」が、昨年の2位から見事1位の座を獲得。そして、東京・京都・沖縄・愛媛・山梨の5施設がランキングに初登場した。投稿された口コミからも、旅先で気軽に立ち寄れる日帰り温泉を利用する旅行者が増えている様子が伺える。

今回の見どころは、トップ20に日本最古といわれる道後温泉が2施設ランクインしているところだ。2017年12月にグランドオープンしたばかりの「道後温泉別館 飛鳥の湯泉」が7位に、そして文豪・夏目漱石の「坊っちゃん」にゆかりのある歴史風情漂う「道後温泉本館」が15位に選ばれた。また、砂風呂や炭酸泉、茶褐色やトロトロの湯など、それぞれ個性的な温泉施設が並ぶ中、20位には浅草の銭湯「蛇骨湯(東京都台東区)」がランクインしているのも印象的。

【評価方法】
「旅好きが選ぶ!日帰り温泉&スパランキング2018」は、2017年10月~2018月9月の1年間に投稿された日本の日帰り温泉施設への全言語の口コミを、評価点、口コミの投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムを集計したもの。

3位 天山の湯 (京都府京都市)

-泉質は療養泉の基準値超え!充実した館内設備で家族連れにも人気の施設

嵯峨野の地下1,200mから湧き出る天然の湯。海水に近い高濃度の泉質は、塩素イオン濃度が療養泉の基準値超えという療養温泉。

ナトリウム・カルシウム塩化物泉で、しっとりすべすべの肌触りが特長的。源泉足湯やフィッシュセラピー、ロウリュ、さらに週末限定の炭酸泉などが楽しめる。

お食事処や休憩処などの館内設備も充実していて、1日ゆっくり過ごせる日帰り温泉として人気だ。口コミでは、「家族連れにも楽しめる天然温泉としてもお勧めの日帰り温泉」 、「館内は綺麗で清潔感あります。レストランのメニューも豊富」といった投稿が寄せられている。

11位 龍神の湯 (沖縄県豊見城市)

- 沖縄の夕日が絶景!オーシャンビューの天然温泉露天風呂

瀬長島ホテルにある天然温泉施設。瀬長島の地下1,000mから湧き出る毎分500ℓの豊富な湯量で、泉質はナトリウム-塩化物強塩泉だ。

天然温泉を贅沢に使用した大露天風呂と、雄大なロケーションや慶良間諸島に沈む夕陽の眺望はまさに絶景。那覇空港から車で約10分とアクセスもよく、アメニティも充実しており手ぶらで入浴可能なので、フライト前に時間を合わせて利用するという観光客にも人気の日帰り入浴施設だ。

口コミでは、「海を眺めながらの入浴は格別です」、 「空港から近いので、フライト前に立ち寄りました。中は内湯、外に海を目の前に入れる立ち湯や露天風呂、寝湯、ロウリュ、塩のミストサウナなど楽しめます。」といった投稿が寄せられている。

以上のように、日本全国には魅力的な温泉&スパ施設が多数ある。年末年始の休暇を利用して、皆さんもぜひ、日頃の疲れを取る意味でも、足を運んでみてはいかがだろうか?

出典元:トリップアドバイザー株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。