人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.08

現地に行ったら食べておくべき地方の名産品グルメ7選

旅行先でそこでしか食べられない名産品に出会えたりすると嬉しいものですよね。今回は地方の絶品名産品をお届けします。名産品を目的に旅行先を決めるのも楽しいかもしれませんね。

地方の名産品グルメ

なぜ馬肉だけ刺身で食べられるか知ってる?

 近頃馬肉の人気がうなぎのぼりだ。低カロリーなのに栄養価が高いうえ、馬刺し、つまり生食が許されていることも注目に値する。  しかし、馬肉の食文化が定着している県は熊本県や福島県、青森県など一部の県のみ。他県民にとって、馬肉は知らないことだらけなのも事実。そこで、馬肉生産量のトップに君臨する熊本県で馬肉のイロハを学んできた。

【参考】https://dime.jp/genre/618000/

吹けば楽器にもなる!?鳥取県東部で人気の「とうふちくわ」とは?

 旅行や出張先で、その土地ならではの食べ物と出会うと嬉しくなるものだ。  鳥取市を中心にした県東部のスーパーマーケットで必ずといっていいほど出会う、とうふちくわもそんな逸品。写真と名前からわかるように、木綿豆腐+魚のすり身に塩を加え、細い棒に巻いて蒸している(焼きも存在する)のが特徴だ。

【参考】https://dime.jp/genre/603558/

八丁味噌ブランド論争に揺れる愛知県岡崎市、伝統を重んじる老舗2社のプライドとは?

 2017年12月。農林水産省は伝統的な生産方法や気候・風土・土壌などの生産地等の特性が、品質等の特性に結びついている産品の名称(地理的表示)を知的財産として保護する「地理的表示保護制度(GI)」に、愛知県の八丁味噌を登録した。  八丁味噌は愛知県を代表する味覚であり「名古屋めし」の代表的調味料であるとの特性が登録理由に記されている。これだけ読むと素直に納得してしまうのだが、実は大きな問題が隠れている。

【参考】https://dime.jp/genre/587291/

二十世紀梨の生産日本一!鳥取県にある日本で唯一の梨のテーマパークに行ってみた

 いきなりですが、秋の味覚のひとつ、梨を思い浮かべてください。  さて、それは何色の梨でしょうか。茶色系、それとも黄緑色?

【参考】https://dime.jp/genre/586649/

水道水が100%ミネラルウォーター!?熊本県人が水にうるさい理由

「東京は水がまずい。そのまま飲みたくないし、お風呂の湯も体を刺すようで嫌い!」  これは熊本県人から何度か聞いた言葉である。確かにおいしくないのは認める。マンションなど住んでいたらなおさらだ。

【参考】https://dime.jp/genre/586667/

名古屋からわずか1時間で行ける「タコの島」日間賀島で食べたい絶品ランチ

 名古屋には旅行者を驚かせる食がたくさんある。独特の香りと味わいの豆味噌、スパイシー&コッテリの手羽先、小倉トースト。どっぷり濃い目の味ばかりと思ったら、意表をついてくるきしめん。実に奥深い。  けれど、魚の話はあまり聞かない。エビふりゃーやエビせんは話題にのぼっても、次が出てこない。もしかして、魚をあまり食べないの? 大真面目に聞くと、魚をガッツリ食いたくなったら日間賀島(ひまかじま)に行くとの答が返ってきた。

【参考】https://dime.jp/genre/573091/

みりんと何が違う?料理好きなら覚えておきたい熊本の「赤酒」

 このタイトルだけで「おっ」と思ってくれた貴方は、きっと熊本県民かプロの料理人をお見受けしました。そうです、皆さんの郷土愛と料理人魂をグイと掴む、あの赤酒のお話です。

【参考】https://dime.jp/genre/567802/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。