人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

意外と知らないiPadのマルチタスク機能の便利な使い方

2018.12.08

iPadのマルチタスク機能の使い方!

iPadのジェスチャ機能とは?

 iPadには、画面上を指でスワイプ(画面を指でめくるような操作をする)する方法をいくつか行うことで、多種多様な設定や操作を行える、「ジェスチャ機能」が搭載されています。

https://support.apple.com/ja-jp/HT207582

 iPadで、マルチタスクのジェスチャ機能を使えば、カンタンにアプリを切り替えられます。iOS 12 では、画面の下端から上に、スルスルと一本の指でスワイプしますと、App スイッチャーが表示され、現在起動中のアプリを選択できますので、好きなアプリを選んでタップすれば、その画面に切り替わります。

 また、現在起動中のアプリの画面で、4~5本指で左右にスワイプしちゃうと!これまた現在起動中のアプリを選択可能です。(iPad Pro第 3 世代は、画面の下端にそってスワイプ。)ホーム画面へは、画面の下から上にスワイプするか、画面を4~5本指でピンチ(2本指でつまんだり、離したりする操作をする)すると戻れます。

iPadのDock機能とは?

 iPhoneやiPadの画面の下に表示されている「Dock」機能は、頻繁に使うアプリをあらかじめ登録しておきますと、使いたいときにすぐ使えるのでとてもベンリです。

 アプリの使用中に、1 本指を画面の下端から上にスライドさせていきますと、Dock が表示されるので、そこで指を離して、これから使いたいアプリをタップします。ホーム画面で アプリ を長押ししてDockにドラッグしますと、アプリを登録可能です。その逆の操作を行えば、Dockに登録表示されているアプリを削除可能です。

 さあ、そしてこれからが、iPadのマルチタスク機能の真骨頂!

スライドオーバー機能とスプリットビュー機能とは?

 アプリを使用中にDockを表示させて、使いたい二番目のアプリを選択して、Dock の外に向かって アプリ をドラッグします。そのアプリ を画面の左右、いずれかの端にドラッグしますと、一つの画面で二つのアプリがマルチタスクで起動します。これがスライドオーバー機能です。

 スプリットビュー機能では、2 つの アプリ を同時に利用可能です。まずアプリを起動したあと、更に画面の下部から上にスワイプして、Dock を表示させ、次に起動させたい アプリを長押しして、Dock の外側にドラッグします。アプリの分割線を、画面の中央までドラッグしますと、キレイに二分割されて表示されます。

映画を見ながらアプリが使えるピクチャ・イン・ピクチャ機能とは?

 ピクチャ・イン・ピクチャ機能を使いますと、

●テレビ番組を試聴しながらメールを返信できます。

●FaceTime をっていたり、Youtubeなどで映画の視聴をしているときに、ピクチャ・イン・ピクチャのアイコン(画面を模した横長の長方形の中に、右下方面の斜め矢印が表示されているアイコン) をタップしますと、ビデオの画面が小さくなって画面の隅に移動しますので、映画を見ながらほかの仕事を行えます。小さくなったビデオ画面は、ドラッグして位置を調整可能です。全画面表示もお手軽カンタンに可能です。

 アプリを スプリットビュー、 又は スライドオーバー機能 で開いた状態で、アイテムが浮き上がるまで長押して、別の アプリ までドラッグアンドドロップしますと、アプリ間でドラッグアンドドロップが可能になります。ドラッグアンドドロップとは、ポインタなどのボタンを押し、そのまま離さず、ボタンを押したまま、移動先の場所まで動かす=ドラッグして、目的の場所でボタンを放す=ドロップを行う、一連の動作のことを指します。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。