人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

北海道、山形、大阪、宮崎ほか作家兼ワインブロガーが教える絶品日本ワイン6選

2018.12.16

「シトラスセント甲州」(蒼龍葡萄酒/山梨)

そらしどさん「日本最大のワイン産地山梨に、1877年に日本初の民間ワイン醸造所にあたる大日本山梨葡萄酒会社が現メルシャンの前身として設立されました。そこから高野正誠と土屋龍憲を本場フランスへ派遣し、栽培や醸造を学ばせ、帰国後2人は日本のワイン造りの先駆者として活躍しました。

その両名と親戚関係にあたる蒼龍葡萄酒は1899年に創業。日本のワイン造りの礎となっている老舗ワイナリーのひとつです。

1990年代には無添加ワインを日本で初めて発売しヒットさせ、日本の食卓に気軽にワイン文化を広める役割も果たしつつ、2000年代に次男の大三氏が戻ってきてからは、更に本格的な高品質なワイン造りに力を入れ、ワインコンクールの常連にもなっています。

こちらの『シトラスセント甲州』は、大三氏の努力が形になってきた頃、2011年の日本ワインコンクールで甲州辛口部門にて、部門最高賞・金賞のW受賞を果たしました。

ボルドー液を使わずに育てられた甲州を使うことで、スッキリとした柑橘系の清涼感溢れる香りが表現され、そこから来る印象をいい意味で裏切るふくよかな余韻が広がる飲み応えのあるワインとなっています。

この甲州の柑橘系の香り(3MH)は魚の臭みを消すと言われ、数々の日本の伝統的な出汁の利いた食材の中に数の子や酢だこが入るおせち料理は、これ一本でオールカバー。お正月のお供にもお勧めの一本です」

栽培醸造責任者の鈴木大三常務取締役

右腕として信頼を寄せる従兄の中込工場長

「シトラスセント甲州」はおせちにピッタリ、お正月のお供の一本に

「NACメルロー」(井筒ワイン/長野)

そらしどさん「山梨に継ぐ二大ワイン産地として歴史の長い長野。1933年に桔梗ヶ原に創業した井筒ワインは、地元の特産物として愛されるコンコード種やナイアガラ種でつくられるワインを守る一方で、本格的なヨーロッパ品種のワインにも早くから着目し手掛けてきました。

その井筒で醸造責任者としてワインを任される野田森さんは、自らも出来る限り畑に立ち、ブドウと向き合いながら冷静な判断の元、繊細なワイン造りを行っています。また、フルート奏者としても活躍する背景からも、取り巻く環境の中でベストな役割や醸造を心がける才能に秀でた存在としても個人的に注目しています。

桔梗ヶ原を代表する品種としても名高いメルロー。井筒では奈良井川が形成した河岸段丘の上段に位置する桔梗ヶ原地区と、中段に位置する中原地区のメルローをそれぞれ別々に醸造し、旧世界的な厚みのある味わいの前者と、新世界的な華やかな味わいのある後者をそれぞれの特性を生かし合うベストな比率でブレンドして造られます。

そのまろやかかつ深い複雑みのあるしっかりとした味わいは、トマトソースのパスタや肉料理には欠かせない一本です」

醸造責任者として井筒を背負う野田森さん

別々の畑で造られた2種類のメルローをブレンドすることで最高の味わいに

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。