人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

結婚を決断する前にご一読!彼女がアゲマンかを見極める方法

2018.12.16

今や3組に1組が離婚する時代。妻と顔を合わせたくないというサラリーマンの「帰宅拒否症(または帰宅恐怖症)」という言葉も生まれる現代。愛し合って結婚したはずなのに、妻と性格が合わない。家に帰っても顔を見たくない。そんなストレスを抱える夫が増えています。家庭でのストレスは仕事のパフォーマンスにも大きく影響します!

毎年のように離婚原因の第一位に挙がるのが「性格の不一致」。勿論、付き合っている時には分からなかったことが結婚してから判明することもあるでしょう。しかし、性格の「根本的な」部分はそう簡単に変わらないもの。付き合っている段階で見極めることが出来る部分もあるのです。

結婚してからこそ、昇格したい。年収をもっと上げたい。更には妻ともラブラブでいたい!!それって不可能なのでしょうか?

彼女に急かされて結婚を早まることなく、付き合っている段階で、彼女が「アゲマン(以下アゲ妻)」になるかどうか、しっかり見極めましょう。「アゲ妻」の存在で、結婚してからも幸せなパートナーシップを築きながら、自分の年収も上げていくことも夢ではありません。

今回、結婚丸4年で年収が倍になった結婚5年目の佐々木さん(仮名)(一部上場企業勤務32歳)を取材しました。結婚に対する焦りと危機感を感じてから婚活に励み、多い時には週に3回合コンに行っていた佐々木さん。この女性なら「アゲ妻」になる!と確信した、絶対に外せないポイント3箇条をご紹介します!

1.相手に尊敬できる部分があること

長い結婚生活を共にするためにまず大切なことは、相手を人として心から「尊敬」する部分があるかどうか。どんなシチュエーションにおいても、相手を一度でも「バカだな」と見下す気持ちが生まれたら、結婚してからも些細なことでイライラします。(これは、相手がドジをした時に、「仕方ないな」「可愛いヤツだな」と思うこととは全くの別物です。)

自分には無いものを持っている人に惹かれる、とはよく言われますが、「勝ち」「負け」ではなく、「こういうところがすごいな」と素直に思える相手と一緒になることが大切です。

〇〇に関してプロ並みに詳しい、手先が器用、語学が出来る、スポーツが得意、看護師・保育士など国家資格を持っている、等何でも良いです。彼女が持っている(またはこれから得ようとしている)「スキル」と、それに打ち込む姿に対して尊敬する部分があること。それによって、自分も刺激を受けて努力し、お互いの成長を喜び合える。そんな、良いエネルギーを回して上昇していける関係であれば最高です。

2.頑固ではないこと

「気が強い」と「頑固」はイコールではありません。気が強くて、自分のお尻を叩いてくれるような、率先してくれる女性に惹かれることもあると思います。

でも、「頑固ではない」というのは絶対に大切な条件です。結婚生活はお互いの思いやりや協力がなくては成り立ちません。人の話を聞かない、自分の意見が絶対で、それが叶わないとキレたり豹変する女性は非常に危険。普段は気が強くても、ちゃんと面と向かって話し合いをしてくれるかどうか。お互い譲り合うところは譲るという精神でいられるかどうかが、結婚生活を円満に築く秘訣です。

頑固やワガママが過ぎてないか、突然性格が豹変しないかどうかは、付き合っている時に見極めましょう。会話をしても「でも」「だって」という言葉が最初に出てくる女性は要注意です。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。