人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.06

『ポケモン GO』プレイヤーのための『ポケモン ピカ・ブイ』入門

『ポケモン GO』は、言わずとしれた人気ゲームシリーズ『ポケットモンスター』から派生したゲームだが、『ポケモン GO』ユーザーの中には本家である『ポケットモンスター』を遊んだことがないという人もいるのではないだろうか? 11月に発売した『ポケットモンスター Let’s Go ピカチュウ・Let’s Go イーブイ』(以下、『ポケモン ピカ・ブイ』)は『ポケモン GO』と連携する初めての『ポケットモンスター』シリーズだ。『ポケットモンスター』を遊んだことがあるプレイヤーは、『ポケモン ピカ・ブイ』をすんなり遊ぶことはできると思うが、『ポケモン GO』トレーナーにとっては、初めてのことばかり。そこで、遊び方の基本を解説する。 

 『ポケモンGO』との違いと、似ているところは?

 まず、『ポケモン ピカ・ブイ』には明確なストーリーが存在し、その世界の中で冒険をすることになる。ポケモンを捕まえて図鑑を完成させたり、一人前のポケモントレーナーになるのが目的だ。ポケモンは『ポケモン GO』と同様に野生に生息しているが、タップして捕まえるのではなく、主人公のキャラクターとポケモンを接触させることにより、ゲット画面に移行する。

ゲット画面は、これまでの『ポケットモンスター』シリーズのように、手持ちのポケモンと戦わせて弱らせたところにモンスターボールを投げてゲットするのではなく、いきなりゲット画面になる。これはどちらかと言うと『ポケモン GO』に近い。

ポケモンにモンスターボールやスーパーボールなどを投げてゲットする。

 『ポケモン GO』では、ポケモンの周りにでているリングめがけてボールを投げることで、ポケモンをゲットできた。この仕様は『ポケモン ピカ・ブイ』でも同様だ。ただし、『ポケモン GO』では投げた瞬間にリングの動きが止まるので、できるだけリングが小さくなったところでモンスターボールを投げるのがポイントだった。しかし、『ポケモン ピカ・ブイ』では、投げ終わったあともリングが動き続けるので、投げた動作とボールが届くまでの時間を考慮してモンスターボールを投げなくてはならない。

モンスターボールは、『Joy-Con』もしくは「モンスターボール Plus」で投げる動作をして捕まえるのだが、投げる動作をした方向によって投げる方向も変わるので、まずはまっすぐ振り下ろせるように練習しておこう。また、振り下ろした速度によって、ボールが飛んでいく速度や距離が変化する。どのタイミングと速度で投げれば、リングの中心部に飛んでいくのかを体で覚える必要がある。

筆者が試したところリングがこのくらいの大きさの時に投げ始めると、「Great!!」や「Excellent!!!」になりやすい。

@DIMEでもポケモン特集掲載中!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ