人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【ヒット商品2018】プロも誕生したeスポーツ元年、市場規模は970億円に拡大

2018.12.25

eスポーツ

DIMEベストヒットランキング27位 eスポーツ

莫大なお金が飛び交う世界市場への参戦が始まった

 ゲーム対戦競技「eスポーツの競技人口は世界で1億人超、市場規模は970億円に及ぶ。長らく家庭用ゲーム機が普及する日本では、eスポーツの主流であるオンラインの対戦型ゲームが注目されることはなかった。

 しかし、今年に入り、この巨大な市場への参戦の動きがようやく本格化。1月には、複数の団体を統一した日本eスポーツ連合が設立された。

「設立の目的は多くの競技大会が開催される土壌を作って、選手を育成し、優秀なプレーヤーにはプロライセンスを発行。eスポーツの地位を高めていくことにあります」(日本eスポーツ連合・副会長の浜村弘一さん)

 9月には東京ゲームショウで、世界規模には及ばないものの、昨年の約20倍となる賞金総額3000万円の大会が行なわれるなどeスポーツの動きが活発化し始めた。

 プロゲーマーの熱戦を見ようと多くの観客が集まればスポンサーも増え、賞金総額が上がるのがeスポーツの魅力。

 日本は巨大な経済効果を生み出すバトルの有力なプレーヤーとなれるのか?

9月に「東京ゲームショウ2018」で行なわれたeスポーツ国際親善マッチ。先行した第18回アジア競技大会のeスポーツ公開競技では「ウイニングイレブン」部門で日本人が初出場で金メダルを獲得した。

オランダの調査会社Newzooによるeスポーツの市場予測オランダの調査会社Newzooによるeスポーツの市場予測。2020年以降は急速な拡大成長が見込まれている。

取材・文/安藤政弘

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。