人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.09

年末年始の番組を録りためたい人におすすめの最新テレビ&HDDレコーダー6選

年末年始のテレビ番組は特番が増え、見たい番組を追いかけるのも一苦労ですよね。そんな時に強い味方となるレコーダー/録画機能内蔵テレビの新モデルを今回は紹介します。気になる番組は録画して逃さずチェックしましょう。

レコーダー/録画機能内蔵テレビ新モデル

パナソニック『ディーガ DMR-SUZ2600』

パナソニック『ディーガ DMR-SUZ2060』

4Kネット配信の普及、そして12月1日開始の新4K衛星放送、2020年の東京五輪と将来に向けたトピックな4K/8K対応モデル。この秋登場の新作の性能はいかに?

【参考】「新4K衛星放送」の視聴と録画に対応したパナソニックのHDDレコーダー『ディーガ DMR-SUZ2600』のお買い得度

東芝「レグザタイムシフトマシンDBR-M4008/M2008」

東芝は最大7chの全録に対応したレグザサーバー「DBR-M3007/M1007」の後継機として「レグザタイムシフトマシンDBR-M4008/M2008」を2018年6月下旬より発売する。価格はオープン価格。予想実勢価格は容量4TBの「DBR-M4008」が約13万円、2TBBの「DBR-M2008」は約9万円。

【参考】時短機能とスマホ連携がさらに進化した東芝の7ch対応全録レコーダー『レグザタイムシフトマシン』

東芝『REGZA 5X920』

 TOSHIBAは、「REGZA(レグザ)」ブランドで、高品質なテレビを提供しています。  なかでも65X920は、新世代の4K有機ELパネルによる映像の美しさはいうまでもなく、専用に設計された「レグザエンジン Evolution PRO」により、AIによる映像処理技術で、驚くべき高精細な描写を実現します。

【参考】12月から4K放送もスタート!テレビの賢い選び方と注意点

ドン・キホーテ「HDR対応 ULTRAHD TV 4K液晶テレビ」

ドン・キホーテは、プライベートブランド「情熱価格PLUS」の新商品「HDR対応 ULTRAHD TV 4K液晶テレビ」3モデルを全国のドン・キホーテ(一部店舗を除く)で順次発売を開始した。 価格は43V型の「LE-4330S4KH」が39,800円(税抜)、50V型の「LE-5002TS4KH」が49,800円(税抜)、58V型の「LE-5830TS4KH」が59,800円(税抜)。43V型が11月26日発売で、50V型と58V型は12月18日に発売する。

【参考】43V型で3万9800円!ドンキの激安4K液晶テレビ、どこが進化した?

アイリスオーヤマ「LUCAシリーズ」

アイリスオーヤマは、2019年の「黒物家電事業」本格参入に向けて、4K・HDR対応液晶テレビ「LUCAシリーズ」となる4K対応テレビ4機種、フルハイビジョンテレビ2機種、ハイビジョンテレビ1機種を2018年11月22日より発売する。

【参考】アイリスオーヤマの4K・HDR対応液晶テレビに参入、その実力は?

東芝『REGZA Z720Xシリーズ』

東芝映像ソリューションは、液晶レグザの最上位モデル「Z720Xシリーズ」を9月下旬に発売する。機種は49型「49Z720X」と55型「55Z720X」。オープン価格。予想実勢価格は「49Z720X」が20万円前後、「55Z720X」が24万円前後。 12月1日から開始されるBS・110度CSの4K放送。東芝はBS/CS 4Kチューナーを内蔵したテレビをすでに3シリーズ9機種発売しているが、今回、新たにハイエンド液晶テレビを投入し、来るべき4K時代に向けて万全のラインナップとなった。なお、BS・110度CSの4K放送は、10月以降に配送される「BS/CS 4K視聴チップ」を製品に装着することで視聴できるようになる。チップの入手にはインターネットか電話、FAXでの申し込みが必要だ。

【参考】高画質、高音質を追求した4Kチューナー内蔵「レグザ」の最上位モデル「Z720Xシリーズ」

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。