人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

冬のボーナス、どう活用する?初心者でもわかる注目の投資術

2018.12.09

以前は敷居が高かった投資もここ数年でかなり身近なものになったように感じます。読者にも積極的に投資を行っている人も多いのではないでしょうか? 今回は投資未経験者もきっと興味が湧く、投資情報をお届けします。

投資術

海外の仮想通貨取引所を利用するメリットとデメリット

 仮想通貨取引で大きなリスクを取ってでも相応のリターン期待するには、海外の仮想通貨取引所を利用する方法がある。日本語対応で追加証拠金が発生しない仕組みを持つBitMEXもその一つ。日本の取引所ではレバレッジの最大が25倍だが、BitMEXでは最大100倍までの取引ができる。日本語対応とはいえ海外の取引所なので、登録に躊躇する人も少なくないはず。そこでBitMEXの登録の仕方や画面の見方を紹介するので参考にしてほしい。

【参考】https://dime.jp/genre/630606/

大和証券グループの参入で注目される「株式型クラウドファンディング」の基本のき

 2018年11月に大手証券会社の大和証券グループが「株式型クラウドファンディング」事業に出資し話題を呼んだ。形としては、株式型クラウドファンディングのために設立された「イークラウド株式会社」に大和証券グループの100%子会社「Fintertech株式会社)が出資したことによる。プレスリリース記事からではわからない「株式型クラウドファンディング」の基本を解説しよう。

【参考】https://dime.jp/genre/630318/

リスクを抑える仮想通貨への投資法

 今年中盤以降、仮想通貨の値動きはおとなしくなったといわれている。しかし、忘れてはいけないのが、そもそも仮想通貨の変動率は株式や為替よりも大きいということ。個人投資家にとって、最もハイリスク&ハイリターンな金融商品といえる。  従がって、いかにリスクを抑えるかが重要になるが、具体的かつ有力な投資法がある。仮想通貨の「積み立て投資」だ。

【参考】https://dime.jp/genre/608902/

超低金利時代に「ポイント投資」を始める3大メリット

「超低金利時代にもかかわらず、未経験者が投資デビューするのはなかなか難しいといわれています。この壁を乗り越えるには手軽で少額からスタートできる仕組みが必要でしょう。そんな中、今年の5月にドコモが『dポイント投資』をスタートさせました。ドコモユーザーやドコモ系のサービスを利用していれば誰でも、貯めているdポイントを通じて手軽に資産運用をスタートできる仕組みです。

【参考】https://dime.jp/genre/604120/

仮想通貨を活用した新しい資金調達「ICO」で一攫千金は可能か?

 ICOとは「Initial Coin Offering」の略語で、直訳をすると「新規仮想通貨公開」となる。資金調達をしたい企業が独自の「トークン」を投資家に向けて発行し、資金調達をする手法のことだ(下図参照)。

【参考】https://dime.jp/genre/608862/

バブル崩壊後の仮想通貨の稼ぎ方!主要アルトコインの特徴をチェック

 ビットコイン以外の仮想通貨の総称であるアルトコイン。その多くがビットコインを改良して、特定の機能を持たせたものだ。したがって、アルトコインの価値はその機能が優秀かどうかに直結している。例えば、下記のイーサリアムは、「スマートコントラクト」という機能が金融取引以外でも活用される可能性が高く、流通量の拡大が期待されている。ここでは、そうした優れた機能と将来性を持った、投資対象として魅力的なアルトコインを紹介しよう。

【参考】https://dime.jp/genre/608810/

最近気になる「ポイント投資」サービスを試してみた!

超低金利の今、日々の買い物や携帯電話料金、公共料金の支払いなどで貯まるポイントを、スマホで投資してみよう!

【参考】https://dime.jp/genre/604135/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。