人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.09

売り手市場だからこそ考えたい!人生を成功に導く「転職」テクニック

給料や仕事内容に不満がある・新しいことに挑戦したい……。転職を考えるきっかけは色々あるかと思います。今回は転職に関する記事をピックアップしました。転職に役立つ情報が満載です。

転職

「ノー残業デー」は期待できない!?転職先企業の残業事情の見極め方

転職するときに、ぜひチェックしたいのが、残業規制が厳しくなった中、その企業がどのような取り組みを行っているかということ。そこで、具体的にどのような取り組みであれば安心なのか、転職先企業を見極めるポイントを残業削減・生産性向上コンサルタントの下山純生氏に聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/594785/

16万人の転職データが導き出した「転職適齢期」とは?

転職を考えたとき、「今の自分の年齢で決断するのはベストなのか?」は気になるところ。では実際、何歳で一歩踏み出す人が多いのだろうか? 今回、2007年7月~2018年6月の期間に転職サービス「DODA(デューダ)」を利用して転職をした16万人のデータや、ビジネスパーソン3,000人への意識調査の結果があるので、早速、紹介していきたい。

【参考】https://dime.jp/genre/592590/

会社を辞めたい人に朗報!スムーズな退職をコーディネートする「退職代行サービス」とは?

最近は少子高齢化による人手不足で就職環境は明るく見えるが、新卒者の3年以内離職率は3割台と高止まりが続き、上の世代でも雇用の流動化が進んでいる。新卒で入社して定年まで勤めあげる人の割合は、これからも低下してゆくことは間違いないだろう。  多くの人が1回は転職する時代を迎えて、1つのハードルになるのが、「辞めたい」とは思いながらも、辞めにくいという状況。理由として、在職期間が短くて気後れするとか、上司・人事部からの強い慰留が予想される、はたまたブラックな職場で「退職の意向を表明しようものならいじめに遭う」など様々ある。

【参考】https://dime.jp/genre/589312/

30歳過ぎても大丈夫!日本のトップ20人が成功を掴んだ人生の転機とは?

学校を卒業し、入社して数年。仕事に慣れて、だんだんと大きなプロジェクトを任されるようになり、やりがいを感じる人がいる一方で、先行きに不安を感じて、自分はこのままでいいのかと思い始める人が増えてくる頃でもある。転職したい、生き方を変えたいとは思っても、しがらみ、思い切り、タイミング、勇気など、いろんな要因で、そうそう簡単に今の仕事や生活は変えられないものだ。

【参考】https://dime.jp/genre/587263/

転職エージェントに聞く!転職時の年収アップ交渉術

転職するならぜひ年収アップを狙いたい。しかし年収アップ転職と聞くと、そう簡単にはいかないイメージがあるかもしれない。しかし実際、これまで数々の転職者の年収を交渉し、見事年収アップを成功させてきた者は存在する。その年収アップ転職の秘訣はどこにあるのか。具体的な成果や交渉のポイントをアクシス株式会社 代表 末永雄大氏に聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/577877/

ブラック化しやすい職場の見極め方とその対処法

ビジネスパーソンにとって、“ブラック企業”は何としても避けたい場所だ。もしかしたら、現在勤めている会社のブラックさに悩んでいる人も多いのではないだろうか。今は大丈夫だとしても、今後職場がブラック化したら嫌だし、うっかり就職先・転職先に選んでしまうのも避けたい。

【参考】https://dime.jp/genre/558978/

20〜50代のビジネスパーソン6000名に聞いた転職人気企業ランキング

「福利厚生」「将来性」「社風」など、転職する際に大事にしたいポイントは人それぞれだが、今一番人気のある企業はどこなのだろうか。DODAは22~59歳のビジネスパーソン5,975人を対象に「転職したい会社」を調査し、『DODA転職人気企業ランキング 2018』を発表した。

【参考】https://dime.jp/genre/558050/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。