人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

いよいよスタート!超高画質を楽しめる「4K8K放送」の基礎知識

2018.12.09

12月1日、ついに4K8K放送が開始になりました。超高画質を楽しめる次世代の映像規格4K・8K、テレビやチューナー等の準備が必要ですが、ハイビジョン放送とは比較にならない美しい映像が楽しめます。今後コンテンツも充実していく予定なので、対応機器を揃えてハイクオリティな映像を堪能してみませんか?

4K8K放送

映像のクオリティーは有機ELに肉薄!今買うなら満足度の高い究極の4Kか?最先端の8Kか?

テレビ

4Kネット配信の普及、そして12月1日開始の新4K衛星放送、2020年の東京五輪と将来に向けたトピックな4K/8K対応モデル。この秋登場の新作の性能はいかに?

【参考】https://dime.jp/genre/615258/

「新4K衛星放送」の視聴と録画に対応したパナソニックのHDDレコーダー『ディーガ DMR-SUZ2600』のお買い得度

パナソニック『ディーガ DMR-SUZ2060』

チューナー非搭載の4Kテレビを導入済みの人にとって「新4K衛星放送」を視聴するには、外付け機器が不可欠。けれど、ただの4Kチューナー搭載機では物足りない人向きなのが『DMR-SUZ2060』なんです。録画してタイムシフト視聴できるほか、ディスクへの保存にも対応していて便利です!!

【参考】https://dime.jp/genre/615290/

日本エイサーから世界最軽量の4K UHD プロジェクター「H6810」が登場

日本エイサーから登場した、わずか4 ㎏と世界最軽量の4K UHD プロジェクタ-『H6810』。 XPR 技術を駆使し、830 万を超える画素数の映像を映し出す4K Ultra HD 解像度を可能にした。

【参考】https://dime.jp/genre/628616/

シャープが世界初の8Kチューナー内蔵液晶テレビ「AQUOS 8K」発売

シャープは、本年12月1日より開始予定の新4K8K衛星放送による8K放送、4K放送の受信に対応した8Kチューナー内蔵液晶テレビ『AQUOS 8K』AX1シリーズ3機種を発売した。

【参考】https://dime.jp/genre/627205/

キヤノンから世界最小・最軽量のネイティブ4Kプロジェクター「4K6020Z」発売

キヤノンは、「パワープロジェクター」シリーズの新製品として、ネイティブ4K解像度のLCOSパネルを搭載した世界最小・最軽量のレンズ交換式モデル2機種「4K6020Z」「4K5020Z」と4K専用交換レンズ「RS-SL07RST」を12月中旬、普及型プロジェクターの4K UHDモデル「LX-MH502Z」を12月上旬に発売する。

【参考】https://dime.jp/genre/625602/

アイリスオーヤマの4K・HDR対応液晶テレビに参入、その実力は?

アイリスオーヤマは、2019年の「黒物家電事業」本格参入に向けて、4K・HDR対応液晶テレビ「LUCAシリーズ」となる4K対応テレビ4機種、フルハイビジョンテレビ2機種、ハイビジョンテレビ1機種を2018年11月22日より発売する。

【参考】https://dime.jp/genre/621691/

ソニーから独自のディスプレイデバイス搭載の4K HDRホームシアタープロジェクター3機種が登場

ソニーは、独自開発のディスプレイデバイス「ネイティブ4K SXRDパネル」搭載の高画質4K HDRホームシアタープロジェクター3機種「VPL-VW855」「VPL-VW555」「VPL-VW255」を発売する。「VPL-VW555」「VPL-VW255」は10月20日発売。価格はオープン。実勢価格は「VPL-VW555」が約900,000円(税別)、「VPL-VW255」が約495,000円(税別)。「VPL-VW855」は11月17日発売。価格は3,000,000円(税別)。

【参考】https://dime.jp/genre/618727/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。