人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.05

なぜ高評価?ファーウェイのスマホが売れる理由

日本での人気が急上昇、新製品を続々と投入しているファーウェイ。今回はハイエンドからエントリーモデルまで揃ったファーウェイのスマホを紹介します。性能だけでなく美しいデザインも高評価のファーウェイのスマホを機種変更の選択肢にいかがですか?

Huawei新モデル

Mate20シリーズ

 ファーウェイは2018年10月16日、英国・イギリスのExCel Londonにおいて、発表イベントを開催し、同社の大画面スマートフォン「Mate」シリーズの最新モデル4機種を発表した。

【参考】この冬日本にも登場か!?最新技術がてんこ盛りのファーウェイ「Mate20シリーズ」、その驚愕の性能とは?

nova 3

ファーウェイはMate10 Proよりも安い価格帯にnova 3というモデルを投入した。novaというブランド名は若者向けのモデルに使われるもので、今までのnovaシリーズのnova、nova 2はカメラ機能を重視したものだった。

【参考】5万円台から買えるAIカメラスマホ「HUAWEI nova 3」のコスパは本物か?

Mate 20 Pro

ファーウェイは「HUAWEI Mate 10 Pro」の後継機種となる「HUAWEI Mate 20 Pro」など、スマートフォンの新製品を発表した。「HUAWEI Mate」シリーズは「HUAWEI P」シリーズと並ぶ、同社のハイエンドシリーズ。その中でも「HUAWEI Mate 20 Pro」は、最新技術を多数搭載したフラッグシップモデルとなる。発表会のプレゼンテーションとハンズオンの写真から注目機能をチェックしたい。

【参考】早くも話題沸騰「HUAWEI Mate 20 Pro」驚異の性能&注目機能をチェック!

P20 Pro

『P20 Pro』は、ドコモの独占販売でも話題になった、ファーウェイのフラッグシップモデルだ。最大の特徴は、背面に3つのカメラを搭載していること。モノクロとカラーのセンサーを掛け合わせて、精細で美しい写真が撮れるだけでなく、光学3倍相当のズームも実現している。

【参考】3週間使い倒してわかった話題のスマホ『HUAWEI P20 Pro』の○と×

P20 lite

 ファーウェイの『P20lite』はファーウェイ得意のデュアルレンズカメラを搭載した機種なのだが、『P20』のようなAIプロセッサは搭載しておらず、その代わりに価格がリーズナブルなものになっている。カメラ機能の強化にAI機能が欲しいところだが、Pシリーズの末弟なのでそれは仕方のないところなのだろうか?

【参考】コスパ最強!?高画質カメラスマホ「HUAWEI P20 lite」の実力を検証

P20 Pro

NTTドコモから6月15日に発売された『HUAWEI P20 Pro』は、約6.1型のワイドかつ狭額縁な有機ELディスプレイに、光学3倍ズームを含むLeicaのトリプルカメラを搭載。とてもスマホで撮ったとは思えない本格的な写真が撮れると、前評判も高い注目モデルだ。

【参考】ついにドコモから登場!夏旅の相棒はLeicaトリプルカメラとAIを搭載した『HUAWEI P20 Pro』で決まり!

P20

Leicaダブルレンズカメラを搭載する話題のスマホ『HUAWEI P20』が、SIMフリースマートフォンとして登場した。プロからアマチュアまで幅広いファンを持つ、老舗カメラメーカーLeicaの最新ダブルレンズカメラに加えて、AI対応の高速チップセットを内蔵。カメラが捉えたシーンや被写体をAIが瞬時に分析し、最適なモード設定で誰でも簡単に、SNS映えする美しい写真が撮れると前評判も高い。

【参考】AI搭載で誰でも簡単&キレイに撮れるは本当か?Leicaダブルレンズカメラ搭載『HUAWEI P20』でSNS映え対決!

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ