小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自宅でもガチなトレーニングができるマトリックスの「トレーニングサイクルCXP」

2018.12.04

屋内で自転車を漕ぐインドアサイクルは、近年のロードバイクやトライアスロンブーム、またインドアサイクル専門スタジオの登場で非常に注目されている。

従来のように音楽に合わせて激しく漕ぐだけでなく、回転数や心拍数、パワー(ワット)といった数値をターゲットに設定したより科学的なスタイルも増えてきた。

目標をユーザーが自由に選択・変更できる柔軟性を取り入れ、スポーツクラブやスタジオでのグループトレーニングだけでなく、家庭での個人向けの本格トレーニングをサポートするバイクとして誕生したのがマトリックスの『トレーニングサイクルCXP』だ。

マトリックス『トレーニングサイクルCXP』

CXPターゲットトレーニングサイクルは直感的に操作できるタッチスクリーン型のコンソールが付いている。ユーザーは自分が目標にしたい数値を、カロリー、時間、距離、パワー、心拍数などから自由に選ぶことができ、また途中で変更することも可能だ。WiFiに繋ぐことで運動ログを自動で記録し、スマホアプリで管理・分析できる。

また、後部にはパワーメーターが内蔵されていて、回転数だけでなくペダルを漕ぐ力を誤差±2%の正確さで計測。ロードサイクルやトライアスロンを行う方のパワートレーニングに活用できる。フライホイールはカバーされており、安全なだけでなく汗やホコリが入りにくい構造だ。サイドパネルを外す時も特殊工具は不要。簡単に内部にアクセスできるので、メンテナンスが簡単。

負荷レベルはマグネット式で、25段階にスムーズに調節ができる。またハンドル、サドルともに前後・上下4方向に調整でき、体型に合わせた細かいセットアップが可能。ペダルはSPDとストラップの両面対応になっているのだ。

メーカー希望小売価格は550,000円(税抜)で公式サイトにて発売中!

関連情報/https://johnsonjapan.com/
構成/ino

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。